みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

みちくさ上海 sanpo

c0132422_036519.jpg

今回日本に帰国するのに、上海経由の飛行機を利用しました。
タイへ戻る便では、上海で乗り継ぎの待ち時間が8時間近くもあったので、
思い切って上海の街を見物することにしました。

c0132422_037247.jpg

空港から街までは、けっこう離れています。
上海自慢のリニアモーターカーに乗ってみました。
街までピューーっと、ひとっとびです。

とんでもなく速い、超ハイテクカーですが、
窓から見える景色は、
けっこう長閑な田舎の風景なのでした。
c0132422_0371481.jpg

その時の時速が車内の電光掲示板に表示されます。
時速400キロを越えると、乗客から「おおー!」と声が上がりました。
最高時速(431キロ)になると、
記念写真を撮る人が続出(私もその1人です)。

速い、速い!
羽があったら、飛んでます。

あっという間に街に着きました。

それから地下鉄に乗り換えです。
車内は、方々でおしゃべりする人がいたり、
カップルがいちゃいちゃしていたり、
お菓子を食べている人がいたりと、なんとも賑やか。
東京の地下鉄はとっても静かですよね。

c0132422_0372685.jpg

地上に出ると、
車とバイクと自転車で、ごったがえしていました。
(モーター付きの電気自転車がたくさん走っていました)

道を渡る時は充分気をつけていますが
電気自転車が音もなく突っ込んでくるので要注意です。

面白い形の高層ビルが立ち並び、
その下にはレトロな古いビルが見え、
そして、いたるところ工事中・・・。


20分くらい歩くと、目的地の豫園商城に着きました。
c0132422_0374029.jpg

この中に明や清の時代の面影が残る名園があるそうですよ。
わーい。

c0132422_0375050.jpg

でも、まずは、ちょっと疲れたのでお茶にしました。
池の真ん中にある「湖心亭」という、
ガイドブックに必ず載っているお決まりのお茶屋さんに行き、
2階の席に座りました(これもお決まり?)。

窓から下を見ると、
国内外の観光客で、お祭りのような賑わいです。

c0132422_038089.jpg

ウーロン茶を淹れてくれる手元(男性の)に注目。
手がきれいです~。(ダンナの手と比較)

中国でお茶を飲むのは夢だったので、すっかり満足しました。

庭は・・・まあ、もう、いいや(笑)


c0132422_0381124.jpg

ということで、お土産物街へ。
もっぱら見物ですが、
ひとつだけ、白檀の櫛(激安)を買いました。
(ちょっと見ていたら、腕を掴まれての押し売りに負けてしまった、苦笑)

c0132422_0382516.jpg

道端で中国の将棋(?)に興じる、おじさんたち。
チェンマイの風景とさほど変わりません。

c0132422_038407.jpg

古道具屋さん。
熱心に見ている人を見ている私(笑)。

c0132422_0385080.jpg

占い屋台にいた赤ちゃん。
毛沢東と同じポーズです。







c0132422_039142.jpg

帰り道は、上海の下町を通り抜けました。

c0132422_0391125.jpg

青空理髪店や道端でご飯を炊く人など、
路地いっぱいに生活の営みが繰り広げられていました。

c0132422_039214.jpg

中国っぽいなあ(私のイメージ)。

c0132422_0393194.jpg

パジャマを着た女の子。
もう、眠たそうです。

c0132422_0394120.jpg

帰りの地下鉄に乗る頃には、
すっかり夕暮れの上海でした。
[PR]

by yunkao | 2009-11-30 01:28 | ちょっと遠くへ
2009年 11月 28日

槙塚さんのSteel factory

c0132422_1202497.jpg

今回、香川でのダンナの展覧会の時に
会場近くにある槙塚登さんの仕事場にお邪魔しました。

1階は主に溶接の作業所、
2階はギャラリーになっています。

プシプシーナ珈琲さんの紹介で、
グリーンカレー・イベント用のテントを借りるだけのつもりだったのですが、
槙塚さんこと、マッキーさんの世界にすっかり魅了され
気がつけば、数時間、おしゃべりしてしまいました。
(京都で建築設計事務所をしている友人夫妻のa.unさんのブログでも少し紹介されています)


マッキーさんは、お兄様と共に家業を継がれ、
槙塚鉄工所のSTEEL FACTORY事業部を担当されています。

このSTEEL FACTORYでは、鉄と流木などを組み合わせた
オリジナルインテリアを制作しています。
c0132422_1211039.jpg
机や椅子などの家具はもちろん、
こんなお洒落で小さめの作品もあります。

鉄のプレートにかっこいいペイントを施すのも
マッキーさんのお仕事。

手前のさびた文鎮、とても気に入りました。




そして・・・・

c0132422_1213151.jpg

ドーナツ・テーブルです!
なにがドーナツなのかというと、
真ん中の部分が丸く切り取られていて、取り外し可能なところ。

冬場は、この机の下にストーブを置くと、
お餅などを焼きながら、食卓にもなるという、
あったかいテーブルセットなのです。
その素敵さは、プシプシーナ珈琲さんのまかないブログで紹介されていますよ☆

夏場は、丸い部分をつければ、涼しげなテーブルに戻ります。

色も、いい感じで、
日本にいたら、絶対、買ってました!

(チェンマイだと七輪用があるといいのかな、とつぶやいたら、
「作ったことあります」とマッキーさん。欲しー!)

c0132422_121455.jpg
ここはギャラリー奥の事務所です。
お洒落ですね。どことなく、チェンマイのアーティストの家に雰囲気が似ています。
作品のアイデアは、この空間で浮かぶのでしょうか。

マッキーさんが美味しいコーヒーを炒れてくださったのですが
ダンナのカップを使っていただいていて、
空間としっくり馴染んでいるのが、なんとも嬉しかったです。
あ~、写真、撮っとけばよかったな~


かっこいい作品はもちろんですが、
マッキーさんの人柄が滲み出た、
ポップで、かつ、面白アイデア爆発の作品もたくさんあります。


c0132422_1203964.jpg

こちらは田植え機を改造した、レコードプレーヤー。
作者自ら説明してくださいました。
手押しで運びながら、レコードをかけられます(笑)

c0132422_1205570.jpg

こちらはCDプレーヤー!
電気もつきます。

もともと電気工学が専門だったマッキーさん。
造形の面白さに、こうした電気機械を自在に組み合わせ、
遊び心溢れた機能を持たせているのは、さすがです!


c0132422_1215952.jpg

こちらは、「鉄のギター」です。
ずっしり、重かった・・・。

c0132422_1221173.jpg

このロボットがついたアンプから、ちゃんと音が出ます。
写真は光っちゃってますが、ロボット君から見た映像も写ります(笑)
マッキーさん作の鉄楽器を用いたライブも開かれたそうですよ。


c0132422_1222286.jpg

伺った時は、「ロースト・チキン屋台」が完成間近でした。
完成した屋台は、マッキーさんのブログ「鉄遊楽」で紹介されています。
来年はぜひ、こちらのローストチキンを食べてみたいです。



地元高松の、商店街活性化のためのイベントでは
いつも大活躍されているマッキーさん。

商店街アート祭りでは、
広場にマッキーさんの作った屋台がずらりと並び、
織物体験や展覧会などが行われたそうです。

地元に根付いて、
高松のアートシーンを引っ張っているお一人なのですね!

c0132422_1224195.jpg

この宇宙船っぽい遊具も
商店街に登場したそうですよ!
展示の時には、商店街を歩く人と握手した写真を
たくさん貼っていったそうです。

c0132422_1225682.jpg

奇想天外なアイデアに、元気をもらえる場所です。

槙塚さんの作品はHPで紹介されているので、ぜひご覧くださいね。
[PR]

by yunkao | 2009-11-28 13:55 | ハンドメイドな人
2009年 11月 26日

壺の中身

c0132422_029588.jpg

ある日、
よく行くクウェティアオ(米粉の麺)の店に置いてあった壺が、ちょっと気になりました。
なぜかというと・・・・


c0132422_036497.jpg

お店の人が皆、この壺の前を通るたびに、
嬉しそうに何か話しかけて行くんです。
c0132422_0291778.jpg


なんだろうこの壺は?
クウェティアオを食べながら、
遠目に見ていたんですが。











帰り際に覗いてみると・・・・・

c0132422_0294094.jpg

                  あっ。




c0132422_0295258.jpg

子育て中の猫の家でした。


c0132422_030946.jpg

がんばってね、お母さん。
[PR]

by yunkao | 2009-11-26 00:53 | かわいい出来事
2009年 11月 22日

みちくさ東京、下町めぐり

c0132422_01349100.jpg

少し古くなりますが、
今年は帰国中、少し東京に立ち寄りました。

c0132422_01494.jpg

友人が、東京は谷中の下町を案内してくれました!

c0132422_0142049.jpg

「谷中菊祭り」、
さて、一体どんなお祭りでしょう?


胸がときめきますね~☆




c0132422_0143198.jpg

お~、出ました!
こちらがお祭りのメインの菊人形です。

・・・案外、かわいらしい感じです(笑)


c0132422_014547.jpg

町にはおせんべい屋さんが多く、
私たちも買って食べることにしました。
いろんな種類のおせんべいがあって迷っていたら、
隣に立っていたお客さんが
「うちはいつも、花鳥(せんべいの名前)よ~」と声をかけてくれたのが、
なんだか嬉しかったです。
花鳥というせんべいは花と鳥の形をしていました。



下町の風情を楽しみながら散歩しました。

c0132422_015664.jpg

坂が多いなあ。

そして、路地も多いです。
c0132422_015265.jpg

白いエプロンがひらり。
子供が縄跳びを練習したり、
犬の散歩中の立ち話があったり。
いきいきとした路地っていいですね~。


この日は
菊祭りだけではなく
「アート祭り」も開かれていました。


c0132422_0153747.jpg
街のいたるところに開かれているアート的な催しを
マップを見ながら巡ります。

若いアーティストたちが、
下町の民家を活かして改装したギャラリーなどで
展示をしていて、活気がありました。

中にはこんな人も・・・・・・・



c0132422_0154787.jpg
「地球を着る人」だそうです。
スケールが大きいんだか、小さいんだかわかりませんね~(笑)



ごちゃごちゃとして、
活気のある谷中商店街は
なんだかチェンマイの市場のような親しみやすい雰囲気があります。

c0132422_0155863.jpg

大道芸人もいました。

下町の夕暮れ時、
子供も大人も、立ち止まって見ていました。

チェンマイと同じ、
アジアの町の雰囲気を感じた、楽しいひと時でした。
[PR]

by yunkao | 2009-11-22 00:23 | みちくさ観光
2009年 11月 12日

空飛ぶアート!?

c0132422_1361820.jpg

今年もローイクラトンの季節になりました。
ローイクラトンは満月の夜に川に灯篭を流したり、
空にコームロイ(熱気球の一種)をあげたりします。
今年は日中に行われた「コームロイ上げコンテスト」を見に行きました!

昼間のコームロイは形や色の美しさや面白さを競うのです。
夜見る幻想的なものと違って、カラフルで楽しいです。

空高く上がったコームロイには、爆竹がつけられていて、
爆発すると飛行機や落下傘が落ちてくる仕掛けになっています。
c0132422_1363582.jpg

子供達はそれを拾うのに夢中になります。
飛行機を拾った男の子、嬉しそうでした。 よかったね。

c0132422_1364859.jpg

こんなカラフルなコームロイが、次々とあげられていきます。

中にはこんなのも。
c0132422_144316.jpg
だるまさん、かな?


おや!?
c0132422_1371736.jpg

これはナンでしょう・・・・・・?

反対側から見てみると・・・・



c0132422_137291.jpg

わはは☆
チェンマイでフィーバー中のパンダ!
おもしろいなあ。

c0132422_1374251.jpg

それにしても大きいですね~
どうやって作ったんでしょうか。


上げるのも一苦労です。
何しろ大きいので、膨らませるのに時間がかかります。
たいまつの炎と扇風機で熱風を送って、大勢で膨らませます。



c0132422_1375494.jpg

おおー! 
立ち上がりました!!

と思いきや・・・




c0132422_138929.jpg

                       ふにゃ~~
・・・と、倒れてきたり(笑)

そんなことを繰り返しながら、
パンダ・コームロイはパンパンに膨れていきます。



c0132422_1382369.jpg

ついに、地面から足が離れました!
足はまだ皺くちゃですが(笑)


                       フワリ~

c0132422_1383443.jpg

                   コパンダも一緒。子供達の憧れ?
浮かびました!
おめでとう~ パンダ・コームロイ!

現代アートのような、
なんとも不思議な光景です。


でも、自分の家にパンダ・コームロイが落ちてきたらイヤだなあ・・・
それに、走っている車の上に落ちたら、かなり危険ですが・・・



風に乗って順調に上っていたパンダ・コームロイ。
しかし・・・・・・
c0132422_13846100.jpg

そっちは、電灯があるよー!


c0132422_1395349.jpg

ひゃ~、危なーい!
パンダ・コームロイ、大ピンチ!
お腹が破れちゃうよ~

c0132422_140494.jpg

                    あああああ




c0132422_1401543.jpg

                    セーーーーーーーフ!!!

c0132422_1402891.jpg

                    おーーーーーーー!!!!

この歓声が聞こえるでしょうか(笑)



c0132422_140427.jpg

そのまま、また、何事もなかったように風に乗って流れていきます。

ふわり、ふわり。



c0132422_141012.jpg

最後にこちらを向いてくれました。

また来年会おうね。
[PR]

by yunkao | 2009-11-12 02:20 | びっくり!小事件
2009年 11月 06日

ありがとうございました!

c0132422_23272362.jpg

今年も無事、ダンナの陶器展を終えることが出来ました。
大勢の方に見に来ていただいて、とても感謝しています。
帰国中はブログのアップができず、
随分、間が空いてしまいましたが、
これからはまたいつものペースに戻していきますね。
まずは展示の様子をご紹介しましょう。


c0132422_2327349.jpg

たくさん作ったコーヒーカップは、
おかげ様で気に入ってくださるお客様が多く、
白いカップは完売しました(涙)

今回の展示では、
いろいろな人と知り合う、とても良い機会となりました。
年に一度しか会えない友達もたくさん来てくれたし、
中にはこのブログを見て、
はるばる橋を渡って来てくださった方もいて、すごく嬉しかったです!
やってて良かったなあ(しみじみ)

そして、
今年はグリーンカレーも登場。
なにしろ初の試みで、どうなることかと緊張していましたが、
思った以上に盛況でした。
(忙しくて写真が撮れませんでした、すみません)
日本にはタイ料理好きの人が多いのですね。


c0132422_23275141.jpg

さて。
会期中、私たちはギャラリーの2階に泊めてもらっていたのですが、
毎朝、扉を開けると一番に来てくれたのは、この「クロちゃん」でした☆


c0132422_2328249.jpg

カスタードが大好物だそうです。
あまりやると癖になるので、やってはいけないそうなのですが、
クリームパンをやるダンナ。

c0132422_23281974.jpg

猫の言葉がわかる(?!)、店主のヒロコさん。

人に慣れているように見えますが・・・・・・

c0132422_139679.jpg

ミルクを飲むところを、写真に撮ろうとしたら、

c0132422_23284521.jpg

ビクッ!!

実はとても怖がりで、誰にも手を触れさせないのです。



そんなクロちゃんですが、
グリーンカレーをつくっていると・・・
c0132422_23285580.jpg

窓からチラリ。
匂いに惹き付けられたのかな。辛いよ?


c0132422_23291020.jpg

こちらはお母さん、チラリ(笑)。
お世話になりました~!


c0132422_23292783.jpg

お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました。

また来年もお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]

by yunkao | 2009-11-06 00:24 | ダンナの陶器