人気ブログランキング |
NEW POST

ボーさんのコーヒー屋

c0132422_12154419.jpg

カウンターにずらりと並んでいるのは、「マイ・水筒」。

半年前にオープンしたカフェ「ラーン・カフェー・ボー(ボーさんのコーヒー屋)」です。
ご近所なので、ときどきアイス・コーヒーを買いに行きます。

うれしいことに☆
このお店、水筒持参のお客さんには、5バーツ割り引いてくれるんです!
アイスコーヒーなら、25バーツが20バーツに。
紙やプラスチックのカップの使用をできるだけ減らしたいという、オーナーさんの気持ちです。
(屋台のアイスコーヒーでも30バーツするので、とっても安いんですよ)
コーヒーがすっかり定着したチェンマイでも、
こういう取り組みをしているお店は、まだここだけだと思います。
(個人でやってる人はいましたね☆)

それにしても!
皆さん、いろいろな水筒を持ってきます。

c0132422_1332183.jpgc0132422_1335511.jpgc0132422_1421506.jpg










ちなみに、左は私の水筒。
ちょっと旧式ですが、魔法瓶だから氷が溶けません♪

お店で飲むと、こんな感じ。
ホット・コーヒー               「ミルクたっぷりがいいにゃ~」
c0132422_12234576.jpg


アイスコーヒーと朝のメニューの目玉焼き
c0132422_14242512.jpgc0132422_14251859.jpg















個人的には、アイス・コーヒーがオススメです☆
チェンマイでは砂糖たっぷり、ミルクたっぷりが定番なので、
日本人なら、「甘さ控えめミルクも少なめ」と注文すると、ばっちりですよ~!

こちらのコーヒーは、
ジョムトーン郡の山岳部に住むカレン族の人たちが栽培した豆を使用しているそうです。
私も以前、この、カレンの人たちが自分達で焙煎した豆を頂いて飲んだことがあったのですが、
超深炒りで、ホットで飲むのはちょっと辛かったです。
そういう声は多々あったそうで、
最近は市内の大きな豆屋さんで焙煎をしてもらうようになって、
安定した美味しさになったんですって。

こちらが、オーナーのボーさん。
c0132422_12342821.jpg

笑顔がとっても素敵です☆
NGOで働いていましたが、今は大学院で勉強中。
ボーさんが大学に行っている間は、いろんな友人がお店を手伝っています。
この辺りは環境系NGOの事務所がいくつかあって、お客さんはその関係者が多く、
皆さん、知り合いのような雰囲気です。

こちらはダンナさん(左)。ミニ・コンサート?
c0132422_12383953.jpg

「こんな所を見られたら、お客さんが来なくなっちゃうよ~」と照れて(?)ました。

お店には小さな雑貨コーナーがあって、
手作りノートや天然素材の石鹸、洗剤などが販売されています。
その片隅には、5月にミャンマーを襲った台風「ナルギス」の被災者のための募金箱が置いてあったり、ミャンマーの学生による手作りの絵葉書が販売されています。

こちらは、雑貨コーナーの店員さん(休憩中)。
c0132422_1244225.jpg



こちらは、お給仕のスタッフ(休憩中)。
c0132422_12451124.jpg



こちらは・・・接客係?(仕事中)。「お茶のサービスもありますけど?」
c0132422_14262312.jpg


場所は外国人でも瞑想が体験できることで有名なお寺、ワット・ランプーンのすぐ側です。
チェンマイにいる方は、水筒持参で寄ってみてくださいね~




ラーン・カフェー・ボー
ソイ・ワットウモーン(ワットウモーンの路地)。
ワット・ランプーンの裏門の隣にある長屋の一角。
7:30頃~18:00頃、日曜定休
Commented by at 2008-09-23 16:19 x
あはは! タッカテーンがとてもalertですね(目つぶれないからー!) セリフがみどり色ってのもまたウケるw

(今回も)癒されました。ありがとう^^
Commented by yunkao at 2008-09-23 19:18
ぽさん
タッカテーンとお茶したのは初めてでした、ウフ。
複眼で何を見てるんでしょうね~。私が激写していたのは分かったかな?

ありがとうって、ありがとう~(^^)
Commented by unagi at 2008-09-23 19:38 x
こんにちは。
ホントにアジのあるお店ですね。
左の水色の魔法瓶はyunkaoさんのですか? かわいいー。チェンマイでゲットしたのでしょうか?
コーヒー屋さんは、ワット・ウモーンの近くですね。メモメモw
ワット・ウモーン、実はまだ一度も行ったことないので、今度是非行ってみたいです。そして帰りにこのコーヒー屋さんに寄りたいです~。

そういえば、ちょっと前メールしたのですが、私の送り方が悪くて届いてないかも~? です。(たまにトラブることがあるんです:汗)
Commented by yunkao at 2008-09-23 20:50
unagiさん
コメント、ありがとうございます!
魔法瓶、ワロロット市場で購入しました。中国製で安かったですよ(^^)白鳥の絵柄がちょっと渋めですけど。
ワット・ウモーンは、森の中のお寺という感じの独特な雰囲気があります。奥にある池には、ナマズがい~っぱいいるので、ぜひ、娘さんとタンブンしてくださいね。主(?)のスッポンに会えたらラッキーです。
お寺の奥には、小さな鳥園もあります。前に行った時は、孔雀とか尾長鳥(?)とかいましたよ。
帰りにはぜひ、このコーヒー屋さんに行ってみてくださいね☆でも、ワット・ウモーンからだと、ちょっと距離があります。1キロはないけど・・・タイ人は(私も)歩かないですね。自転車だと気持ち良さそうです。
Commented by ymomen at 2008-09-23 23:14
持参の容器がいろいろというのがいいですね。
Yunkaoさんの魔法瓶もいいけど、空き瓶もいいな。
わたしもアラジンの魔法瓶、遠出に使っています。
Thrift Storeに寄ってレトロの魔法瓶があると欲しくなりますが、ひとつあるのだから要らないでしょ、と自分に言い聞かせています。
いまのわたしはまだコーヒーを断っているので、入れるものは紅茶です。
Commented by yunkao at 2008-09-24 01:35
ymomenさん
紅茶の入ったアラジンの魔法瓶ですか。いい名前ですね。
雨季が終わって涼しくなると、朝、魔法瓶にお茶を詰めておきます。とっても無精者なので、1回お茶を炒たら、しばらく温かいお茶が飲めるというのがうれしくて。
レトロな魔法瓶って、かわいいですよね。私ももうひとつ、赤い花模様のを隠し持っていますよ。でも、確かに、瓶入りミルク・コーヒーって、見た目にもおいしそう♪
Commented by tongshin at 2008-09-24 06:59 x
ワット・ランプーン!友だちが二人瞑想コースに入っていて、面会(タンブンも兼ねて)に行ったことがあります。修行中の彼女たちは本当にメーチー姿だったのでちょっと気高くみえたんですが、シャバに戻ってきたら普通のひとに戻ってしまいました。このお店、行ってみたいなあ。
Commented by Nagai at 2008-09-24 07:25 x
紙やプラスチックのカップを減らしたい
笑顔が素敵なボーさん、イイナ~ あの甘ったるいコーヒーも、なんで!お茶に砂糖?ブツブツ言ってた頃が懐かしいナ~
ここを開けると何故か?人の香りがするね、管理人さんの人柄だろうけど。
あぁ~ チェンマイが俺を呼んでるぜ!
Commented by yunkao at 2008-09-24 11:14
tongshinさん
白いメーチー姿の修行者が、よくこの通りを散歩しています。たまに、メーチーをバイクの後ろに乗せることもあります。お友達が瞑想コースに入っていたんですね。私もいつかやってみたいんですが、家が近いから、散歩がてら家に帰っておやつを食べたりして、くつろいでしまいそうです(苦笑)。
コーヒー店、とっても小さなお店ですが、楽しい雰囲気ですよ(^^)
Commented by yunkao at 2008-09-24 11:20
Nagaiさん
はい、チェンマイが呼んでますよ~
ボーさんのコーヒーを飲みましょう~ 
お砂糖は控えめで、と言ったのに、しっかり甘い時もありますが、
その時は一緒にブツブツ言いましょう~
Commented by kobato-eri at 2008-09-24 14:03
水筒もかわいらしいのがいっぱいだし、さりげなくテーブルクロスも
可愛かったりするので、雑貨好きな私としては、目の保養になりました。
接客係りは意外でしたけれど(笑)
なんだか時間がゆっくり流れているような気がして、ウラヤマシイです☆
Commented by yunkao at 2008-09-24 17:27
kobato-eriさん
ビニールの花柄テーブルクロス、キッチュでかわいいですよね。一人前目玉焼き専用アルミパンは、eriさんに実物をお見せしたいです!
接客係はいつもいるわけじゃないんですけど、この日はついてました。
の~んびり新婚旅行にいかがでしょうか?
Commented by stetomo at 2008-09-24 19:16
カナダに住んでたときは、しょっちゅうコーヒーを買いにいってましたが、イタリアではBARのカウンターで飲むのが普通。しかも、と~っても濃いコーヒーを少しだけ飲むのがイタリアンスタイル。アイスコーヒーなんて、ここ何年も飲んでませんね。お店にいろんなお客さん?がいて、楽しいコーヒー屋さんですね。
Commented by pussy-pussy-na at 2008-09-24 23:58
わ〜!!!
なんとっ!!!
チェンマイのコーヒー屋さんにもじみちゃんがっ!!!?
びっくり〜、1年前のじみちゃんとそっくりです(笑)
じみ柄のねこは万国共通なんですかねえ〜(^^)

チェンマイのコーヒー屋さんも進んでいますね!
水筒持参、とってもいい取り組みだと思います(^^)
(さっそくうちもパクります☆)
来年のタイがすごーくたのしみです〜♪
Commented by yunkao at 2008-09-25 03:34
stetomoさん
イタリアの人なら、カレンの人が焙煎したコーヒーを
「美味しい」と感じるかもしれませんね(笑)。
ほう~、BARのカウンターで飲むって、大人っぽいですね。私は濃いコーヒーはちょっと苦手ですが、イタリアに行ったら(いつだ?)やっぱり、エスプレッソをカッコよく飲んでみたいです☆
Commented by yunkao at 2008-09-25 03:48
pussy-pussy-naさん
なるほど!この柄、じみ柄というんですね。
そして、スタタンねこさんもじみ柄なので、「じみちゃん」というわけですか。
ぜひ、チェンマイのじみちゃんに会いに来てくださいね~

最初の頃は、コーヒーが飲みたいのか、水筒を持って行きたいのか、
なーんだかよく分からなかったのですが、とにかくうきうきしてました。
最近は純粋にコーヒーが飲みたくて通ってます(^^)
プシさんもぜひ!売り上げが伸びるかも!?
このカレン族の村に行かれないか、聞いてみますね~。

by yunkao | 2008-09-23 15:03 | アジのあるお店 | Comments(16)

タイ・チェンマイをのんびりみちくさ☆ゆかいな写真ブログ


by yunkao