みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 12日

ラジオ体操の思い出

c0132422_012430.jpg
1・2・3、はい☆
チェンマイ市内の小学校の放課後。
元気な掛け声に合わせて、子供たちが体操をしています。

一体、何の体操をしているのでしょうか・・・?




・・・・子供の体操といえば、
思い出すのはラジオ体操です。

日本では小学生の夏休みは、
朝のラジオ体操から1日が始まりますよね。
私も毎朝、近所の公園に行ってました。

近所のお寺のおじさんが体操の係りで、
体操が終わると、カードにスタンプを押してくれるんです。
がんばって通って、
スタンプをたくさん押してもらったなあ。

そのスタンプには、
トンボのかたちとか、カエルみたいなのとか、
いろいろな種類があり、
何を押してもらえるか、とても楽しみでした。

小さな木製のスタンプで、
形が潰れて、木なのか花なのかよく分からないのもあって、
子供心に、その潰れたのは押して欲しくない・・・なんて思ったり。

今になって思うと、
あのスタンプはおじさんの手作りだったのかもしれません。

ダンナに
「夏休みのラジオ体操の時に、はんこを押してもらった?」
と聞くと、
「ボールペンのキャップの裏で○を押してくれてたよ」
と言います。

やっぱり、あの妙に味のあったスタンプは
近所の子供たちのために、おじさんが作ったんだ!
そう思うと、なんだか嬉しくなりました。
おじさん、今も元気かな?
ありがとう。
おじさん。


それから、
おじさんにはラジオ体操の後で
「腕立て伏せの格好をして、片足をぐるぐる回す」方法も教えてもらいました。

それは、私が当時好きだったテレビ番組
「カンフー・チェン」の必殺技で、
正義の味方のカンフー・チェンが
その足をぐるぐるっていうのをすると、
悪者が次々と倒される、
とてもかっこいい技です。

おじさんに特別に教えてもらった私たちは、
それはもう、得意げに、小学校で披露していました(笑)。

・・・という話をダンナにしたら
「それはブレイクダンスだろ」
と言われ、
さらに、
「そんな足ぐるぐるじゃ、敵は倒せない」
と指摘されました。

ガーーン。
確かに。
足ぐるぐるじゃあ、ねえ。
やっつけられないよね・・・。

あれは技じゃなかったんだ~と、今ごろ気付いた次第です。
へなへな~




c0132422_0112692.jpg

あ、それで、
答えはエアロビクスです!

タイでは肥満児がけっこう増えているから
小学校でもエアロビ、なのでしょうか?


・・・小学生が体操をする姿を見て、
ちょっと子供の頃を思い出したのでした。
[PR]

by yunkao | 2008-06-12 01:57 | かわいい出来事


<< チェリーな虫      2色の花 >>