みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 23日

ドーイステープの自然に出会う  ธรรมชาติของดอยสุเทพ 

c0132422_14151651.jpg

ドーイステープといえば、
チェンマイで一番有名なお寺、ワット・ドーイステープですが、
ヒマラヤ山脈系の一番端っこにあたるそうで、
この地域特有の自然も魅力です。

乾期の今は、山歩きにぴったりの季節。
先日も、知り合いの方と一緒に出かけました。
c0132422_141936.jpg

近頃、煙害の被害が著しいチェンマイですが、
緑の中は空気もきれいで、気持ちがいい!


c0132422_14212798.jpg

標高1080mの山には、
滝や古寺、仙人の洞窟があったりと、
いろいろな見どころが点在しています。

そして、さまざまな野鳥や昆虫、植物の宝庫!
c0132422_14233958.jpg

これは、なんとラフレシアだそう。
「世界一大きい花」と聞きますが、
おまんじゅうぐらいのサイズでした(苦笑)
写真は2年前に撮影したもので、
今年は残念ながらみられませんでした。
c0132422_14255071.jpg

茂みには、こんな危険な生物が隠れていることも。
毒蛇のグリーンスネイクです。
どこにいるか分かりますか?

山にはいろんな木が生えているので、
植物に詳しければ、きっともっと楽しいんでしょうね。
知識がない私は、ただただ見た目で楽しみます。

c0132422_14305386.jpg

                                                           เหมือนจมูก
こちらは顔みたいな木。

c0132422_1431338.jpg

                     เมื่อ2ปี่ก่อน
わ~、大きな樹です!
幹の下部が板状のひだになって太い幹を支えています。
これは、板根という、熱帯域特有の形状なんだそうです。

2年前に撮影したのですが、
今年、1月に行った時には・・・・


c0132422_14323878.jpg

                                                        ปีนี้
ばったりと倒れていました・・・(涙)
根が浅いですね。
2年前に見た時には、すでに立枯れていたのかもしれません。

また、昨年は雨量が多かったからでしょうか。
倒木が目立ちました。
雨季は、ぬかるんでいてとてもこんな風に歩くことはできないでしょう。



そして。
ドーイステープ寺よりも少し上の山道を歩いて行くと、
こんな巨木が!


c0132422_14131147.jpg

・・・・                                                      ต้นใหญ่มาก
言葉を失います。

ガジュマルの種類だそうです。
枝から垂れ下がった根が
地面についてこんなに太くなるまで、
いったい、どれほどの時間がかかったのでしょう・・・・・・


c0132422_14404375.jpg

その不思議な形は、まるでジャングルジム。                            เห็นมือไหม
大人でも、つい遊んでしまいます。
そして、こんな巨木を前にすると、皆さんにわか宗教家に…(笑)
中にぽっかりと、人が一人入れるくらいの空間があるので、
一人づつ入って、英気を養います。
人の手が出ていますが、どこか分かりますか?



樹の中から、上を見上げると・・・・
c0132422_1444498.jpg

まるで、恐竜の骨の中にいるみたいでした。

一緒に行ったAさんが、「象だ!」と発見。
c0132422_14583849.jpg

山道の方から見ると                                             เหมือนช้าง
右側の幹のでっぱりが、象の顔みたいです。
目もちゃんとありますね。

山の中で偉大な神さまに出会ったような気分でした。
この木は倒れないでいて欲しいな。






[PR]

by yunkao | 2012-02-23 16:18 | みちくさ観光


<< かわいい猫      新顔です >>