みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 15日

はなうた文字

ずっと撮り続けている被写体があります。
それは、路地のすみっこや、民家の壁にみつかるもの。

子供たちの落書きです。

落書きといってもいろいろで、
汚すのが目的のような暴力的なものもありますが、
私がつい撮ってしまうのは、
味のある、かわいらしい「楽書き」です。

楽しそうに描かれた線を眺めていると、
それを描いた子供たち(時には大人)の
はなうたでも聞こえてきそうな気がしてくるので、
私はそれを、
「はなうた文字(もんじ)」と呼んでいます。


c0132422_1221689.jpg
10年前にラオスを訪れた時、泊めてもらったモン族のお宅には、
木の壁一面にチョークの落書きがありました。
草葺屋根の影のぎざぎざと、木漏れ日が響きあっていて、きれいでした。

                           2000年  ラオス シェンクアン県モン族の村にて




これから、少しづつ紹介していきますね。
[PR]

by yunkao | 2010-04-15 01:51 | はなうた文字


<< マイカムポー      器展 >>