<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

看板

c0132422_0445738.jpg

チェンマイのお隣、ランプーン県の「ジェー(ベジタリアン)」の食堂です。
ランプーンの工業団地には日系企業が多いからでしょうか、
看板には日本語も書いてあります。

c0132422_046675.jpg

                                  豆腐入り野菜炒め+カボチャ炒め
こんな風に、                       
ご飯におかずを2品、ぶっかけてもらいました。
テーブルには古い写真が飾られていて、
ついつい見入ってしまいます。

c0132422_0481313.jpg

看板の日本語はちょっと間違ってますが、
でも、気持ちは伝わってきますよね。

毎度ありがとうごぢいます!
[PR]

by yunkao | 2011-08-31 00:58 | かわいい出来事
2011年 08月 26日

ビンの中身は?

c0132422_0525266.jpg

サンパーコーイ市場のお参りグッズ売り場です。
お線香の籠の中に、へんなものを見つけました。

c0132422_053738.jpg

コーラのビンに、色とりどりの何かが詰まっていますが、
一体、なんでしょうか?

中身を取り出してみましょう。


c0132422_0532174.jpg

これは・・・

よく見ると・・・魚ですね。

荷物を縛るテープを細く切って作ってあります。
葉っぱでできた魚は時々見かけますが、テープ製は初めて。
テープだから、カラフルで変色せず、丈夫ですね。

それにしても、なぜお参りグッズ売り場に、これがあるんでしょう。
千羽鶴のようなものでしょうか。


c0132422_0533579.jpg

「大きいのもあるでよ」と、おばあさん。

じゃあ、ビン詰めをひとつと、大きいのを3匹ください・・・・・


c0132422_0535895.jpg

並べてみると、ちょっとかわいいかも。
[PR]

by yunkao | 2011-08-26 01:24 | 私のお気に入り
2011年 08月 23日

Lur Cafe コーヒーと音楽と 

c0132422_162784.jpg

ニマンヘーミン・ソイ9のタウンハウスにできたカフェ
「Lur Cafe‘」には、もう行きましたか?
あまり広くはありませんが、
こんな風に落ち着いた雰囲気です。

c0132422_1105219.jpg

ラテと手作りのチョコレートケーキを注文。

アンティークのソファーに座って
のんびりコーヒーを飲んでいたら・・・・



c0132422_113589.jpg

生演奏が始まりました。
ボサノバやスタンダード・ジャズ。

ニマンヘーミンにはカフェがたくさんありますが、
ここは素敵な音楽を楽しませてくれる、
特別なカフェなんです。

トランペットのお兄さんが、
まだ練習中ということで、時々音が外れていましたが(苦笑)
なかなか素敵な演奏でした。



c0132422_117765.jpg

お店の人たち。みんないい笑顔ですね^^
右のふたりがカフェのオーナーです。
真ん中のクンさんはギタリスト。
もともとは観光地パイの有名なバーのオーナーで、
いつもそこで演奏していたのだそうです。

彼女のゴーさんはドラマー。
チェンマイではけっこう有名なバンドで叩いていました。

でも、2人とも、毎晩遅くまで演奏する生活に
ちょっと疲れたんだそうです。

お客さんも、自分たち自身も、
のんびりコーヒーでも飲みながら
音楽を楽しめるカフェを作ること、
これが2人の夢だったんですって。

ちなみに左は2人の友人のボムくん。
ギターはクンさんに習っているところです。
演奏は金土の夜9時から。
その時間帯になると、
タイ人や西洋人の常連客がぞろぞろと集まってきて、
お昼とはまた違った雰囲気になるんですよ。

ビールやワインもありますが、
なにしろ店員さんが演奏中なので、
演奏の合間にての注文になります(笑)

c0132422_116966.jpg

ギタリストのクンさんはケーキも作ります。
このバナフィー、おいしかった~!

・・・でも、この日、カメラのレンズが壊れて、ものすごいピンボケ写真(苦笑)
また今度撮り直して、
こっそりアップし直しておきます(笑)



c0132422_121121.jpg

かわいい雑貨も販売してます☆
いろいろ欲しくなりますね~

c0132422_1212943.jpg

私はネコの刺しゅうが入ったTシャツを購入。150バーツ。
よく似た子猫を飼っている友達に、思わずもう1枚買ってしまいました。



この建物の2階もお店のようです。
さて、何屋さんでしょうか?(↓)

2階はこんなお店です☆
[PR]

by yunkao | 2011-08-23 03:24 | アジのあるお店
2011年 08月 18日

大きなメガネ

c0132422_4132417.jpg

チェンマイでも大きなメガネが流行っています。

でも、ちょっと大きすぎかな?
[PR]

by yunkao | 2011-08-18 04:16 | チェンマイの常識?
2011年 08月 13日

スイカの配達人

c0132422_4445575.jpg

よっ。
俺はスイカの配達人だ。

c0132422_4455655.jpg

これからスイカを届けるところさ。
よっく見とけ。

c0132422_4464156.jpg

ホイ。
まずは黒いおっさんに投げる。

c0132422_4473345.jpg

ホイ。
黒いおっさんが店主に投げる。
遊んでるんじゃないんだぞ。

c0132422_4484010.jpg

ホイ。
大事なスイカだ。落としはしないぜ。
目をつぶってても、キャッチできるさ。

c0132422_4493898.jpg

一個、たったの15バーツだ。
暑いときはスイカ食って水分補給だ。

c0132422_451642.jpg

うまくて安いスイカが欲しければ、ムアンマイ市場に来いよな。ホイ。
[PR]

by yunkao | 2011-08-13 05:03 | チェンマイの常識?
2011年 08月 09日

話が上手になるお守り

c0132422_164839.jpg

昨日、こんなお守りをもらいました。
「ノック・サリカー」という、鳥の形をしたお守りです。
サリカーという名前の鳥は、とても鳴き声がよいそうで、
このお守りをつけていると、上手く話すことができ、
人も喜んで話を聞いてくれるのだそうです。

今日は、チェンマイに留学に来たばかりの学生さんたちに
「チェンマイの歩き方」についてお話をするようにお願いされていたので、
さっそく、このお守りをつけてみました。

やはり、お守りをつけていても
話下手なのは改善されませんでしたが、
私も学生さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

女子大生にもこのお守り、
「かわいい」と人気で、
ささやかな話題作りになってよかったです。

c0132422_17114.jpg

                                            ナニソレ~? 
ピリューくんも興味津々?

c0132422_172435.jpg

                                       ペロッ! オイシイノ?


このトリは食べられないんだよ・・・
[PR]

by yunkao | 2011-08-09 01:28 | 私のお気に入り
2011年 08月 01日

カフェ「Paper Spoon(ペーパースプーン)」

c0132422_6302723.jpg

ワット・ウモーンからワット・ランプーンにいく道沿いに、
小さなカフェ「ペーパー・スプーン」があります。

c0132422_6344663.jpg

エアコンはないけど、お庭の緑を楽しみながら、
冷たいアイスコーヒーを飲むひととき・・・。
ほっとします。

c0132422_635757.jpg

カプチーノ。きめ細やかな泡がフワフワ~。
ちなみに、スコーンのお皿はダンナ作です。

c0132422_6483429.jpg

オーナーのペンさん特製スコーンは、手作りジャムと一緒に。
パッションフルーツ・ジャムとストロベリー・ジャムがあります。

c0132422_6354193.jpg

                                   このジャム、めっちゃうまいんじょ
お店のマドンナ、ナモーちゃんです。
ペンさんのジャムが大好き。

c0132422_6355665.jpg

                                      2階もあるじょ。
ナモーちゃんにお店を案内してもらいましょう。

c0132422_6361133.jpg

                                   くつはぬぐんじょ。

c0132422_6371837.jpg

                                      どこに座るで?
アンティークの木や籐の家具が、落ち着いた感じ。
建物自体にも古材や廃材、アンティークのタイルなどが使用され、
あたたかみのある雰囲気にあふれています。

c0132422_6383227.jpg

バックや雑貨のデザイナーでもある、オーナーのペンさん。
そしてダンナさんのトンさんは画家。
センスのよい2人の作品も並んでいます。

「ペーパー・スプーン(紙のスプーン)」というお店の名前には
紙のスプーンでおままごとをして遊んだ子供の頃の
想像力や遊び心をいつまでも忘れないでいたい、という
ペンさんの想いが込められているんですって。

確かにここでコーヒーを飲んでいると、
想像力や創作意欲が湧いてくるような気がします・・・。


c0132422_640691.jpg

                                          どれがすきぇ?
実は、ダンナ作の陶器の器も、並べてもらってるんですよ。


ちょっと街から離れていますが、
のんびりできる時間があれば、ぜひ行ってみてくださいね。

森の中のようで神秘的なお寺ワット・ウモーンの散策がてら、
というコースもお勧めです。
c0132422_6431118.jpg

この看板が目印ですよ!


Paper Spoon(ペーパースプーン)
【営業時間】10:30~18:00(水休み)
【場所】ワット・ウモーンからワット・ランプーンの間
週末は大きなアップルパイもあります(気まぐれ?)
[PR]

by yunkao | 2011-08-01 07:34 | アジのあるお店