<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

お茶の時間

c0132422_2346382.jpg

カフェでみつけた、はなうた文字
お店の子供が描いたのか、小さなお客さんが描いたのか。
楽しいお茶のひとときですね。
[PR]

by yunkao | 2011-06-29 23:52 | はなうた文字
2011年 06月 26日

おめでとう

c0132422_181468.jpg

知人の結納式に参加しました。

中国系のカップルで、中国式の儀式です。
新郎と赤いお盆に載せられた贈り物の行列が、
これから新婦の家に入ります。

新郎新婦は、私が日本語を教えていた時の生徒さんでした。

c0132422_111504.jpg

新婦のお母様が、贈り物の金のネックレスをつけてあげています。
新婦さんや主席者が思わず涙。

新婦のSさん、本当にきれいでした・・・。

Sさんは、かれこれ10年近く前、
私がS日本語学校で日本語を教えていた時の生徒でした。

Sさんはとっても熱心で、コースが終わっても、
「もっと勉強を続けたいです」と相談され、
当時、掛け持ちして教えていたE学校には中級クラスがあったので、
試験を受けてみてはどうかと彼女に紹介しました。

Sさんはその学校で新郎と出会いました。

c0132422_1151270.jpg

式の途中、テーブルの上に葉っぱが敷かれ
その上に新郎からの結納金がざさっと
トランプのように並べられました!

出席者が思わず写真を撮るシーンです(笑)。
「30万バーツくらいかな」
式に参加している元生徒さん達(未婚)がヒソヒソと噂します(苦笑)

その後、長老がお金の上に穀物などをふりかけ、
2人に祝いの言葉を贈りました。

c0132422_1211521.jpg

あま~い中華スウィーツをお互いに食べさせる2人。
見ている方もとろけそう~。
これ、北部の結婚式でもやる時がありますが、
アツアツじゃないと、とてもできませんね。

c0132422_119133.jpg

そんな感動的な結納の式の後、
おいしい中華料理のご馳走が振る舞われました。

出席者が思わず写真を撮るシーンです(笑)。


ため息がでるほど、素敵な2人。
どうか末永くお幸せに!!
[PR]

by yunkao | 2011-06-26 01:49
2011年 06月 23日

ぶら下がっているもの

c0132422_326072.jpg

これ、なんだか分かりますか?
タイのお店や家の軒先に、
時々ぶら下がっているもの。

写真のは、
タイ料理の食堂の軒先にありました。


答えは、鳥の巣です。
ハタオリドリ(タイ語でノックグラチャープ・タマダーนกกระจาบธรรมดา)という野鳥の巣。
きれいなので、
飾りとして軒下にぶら下げるのが人気です。
写真のはちょっと黒くなっていますが・・・(笑)



先日、郊外にある知人の家に行ったら、
「今、鳥の巣がたくさんあるよ~」と教えてくれました。

どれどれ、どこにあるのかな・・・・

上を向くと、
c0132422_3282795.jpg

あっ、あそこかな!?

ズーム!

c0132422_3275761.jpg

プラ~ン、プラ~ン。
高いヤシの木に、たーくさんありました!
どれが巣か実か、分かりますか(笑)?

知人によれば、
入口が2つあるのが親の巣で、
ひとつなのは卵を産む巣だそうですよ。

この鳥はちょうど今頃の時期に巣を作るそうで、
メスはその巣の出来栄えを見て、つがいを選ぶんですって。

それで、
タイの昔の人は、
この時期にこの巣をとったら来世での結婚が難しい、
といったそうです。

それにしても、きれいに作り上げていますよね。
家に飾りたい気持ちはよく分かりますが、
小鳥が苦労して作った巣を、
途中で人間に奪われてしまったら気の毒ですよね・・・。

最近はこの野鳥の数が減っているので、
まだ鳥が暮らしている巣をとらないようにしましょう、
と呼びかけている人もいます。


c0132422_33146100.jpg

あっ!
鳥の姿が!
私のカメラでは、近寄るのはここまでが精いっぱい(涙)

鳥の姿をよく見たい方は、
チェンマイできれいな野鳥の写真を撮っているこの方の野鳥ブログをご覧くださいね。
[PR]

by yunkao | 2011-06-23 04:18 | 私のお気に入り
2011年 06月 20日

何の音!?

「ドッカーーン!」

と、ものすごい音で目が覚めることが近頃よくあります。
爆弾が落ちてきたのか、
なにかが爆発したのか、というような音です。

友人が来ている時にこの音がすると、
みんな、必ず、
「な、何の音!?」
とびっくりして聞いてきます。

正確には
ドッカーーーン

ガラガラガラ

ドーーーーン!

の3つの音がします。


この音の正体はこれです。
c0132422_19174484.jpg


マンゴーが落ちてくるんです。


木の上で熟れた実は、
やがて地面に落ちるのが自然ですが、
家の側に生えているマンゴーは、実が大きな種類なので、
屋根の上に落ちると、
屋根が壊れるのではないかと心配になるような大きな音がします。
(→ドッカーーン!)

そして、派手な音を立てて、
スレートの屋根からトタンの庇を転がり落ちます。
(→ガラガラガラ)

その後、地面に墜落します。
(→ドーーーーン!)

食いしん坊の私ですから、
さすがに目の前で落ちた時は
思わず拾ってしまいます。
c0132422_19205396.jpg

落ちてきた実は、おひさまの日を浴びて温かいです。

集めてジャムにすることもありますが、
今年の実はなんだかちょっと水っぽくて、
残念ながら食べていません。




まあ、マンゴーが落ちてくるくらいは、まだいいんです。

これが落ちてくると、危険です。

c0132422_1922651.jpg

ジャックフルーツ。タイ語でカヌン。世界一大きな果物。
この実が屋根に落ちてくると、
間違いなく家が壊れます。

それで大家さんは、数年に一度、
下宿の屋根の上まで伸びた枝を切ってくれます。

雨季は果物の季節。
ジャックフルーツも熟れ頃です。
見上げると、こんな感じで、
木の上で熟して割れた実から、
ぽたりぽたりと汁が垂れてきます。

この時期、
下宿は熟れた実の独特な香りが充満しています。

c0132422_19213284.jpg


毎日、ドッカーーン!と賑やかですが、
もうしばらくすると、マンゴーの季節も終わりです。
[PR]

by yunkao | 2011-06-20 19:33 | びっくり!小事件
2011年 06月 17日

アラレちゃん(実写版)

c0132422_1505059.jpg

えっ? まさか!?

ワローロット市場の布屋さんに行ったら、
・・・・カウンターに・・・・ ウ○チが!!

なんで、こんなところに!?

c0132422_1511268.jpg

                    
このウ○チ、動いています。
なんと、ウ○チのねじ巻きおもちゃでした。ほよよ~
動画で撮ればよかったですね。



c0132422_1512952.jpg

女の子はめっちゃんこ楽しそうに、
ウ○チで遊んでいました。

バイちゃ!
[PR]

by yunkao | 2011-06-17 02:15 | びっくり!小事件
2011年 06月 16日

靴の中には

c0132422_0542389.jpg

「オワエ~~!!」

朝っぱらから、変な声で叫んでしまった私。
その声に驚いたゲーンが様子を見にきました。

遅刻しそうだったので、あわてて靴を履いたら、ぶにゃっ。
丸めた靴下が入ってるみたいな、
つま先にやわらかい感触があったんです。

急いで足を抜いて、中を見たら・・・

c0132422_0543854.jpg

カエル・・・。

普段、靴を履くときは、必ずトントン叩いて、
靴の中に何も入っていないか確認します。
ヘビやサソリが入っていることもありますから。
特に雨季の今は、それらが活発なので注意が必要です。

でも今日はあわてていたので、トントンするのを忘れました。
そんな日に限って、入っているんですよね。
もう~、びっくりしたな~



c0132422_0545010.jpg

カンゴップという種類です。
きみを潰さなくてよかったよ・・・・


靴のかかとは潰れていますが
[PR]

by yunkao | 2011-06-16 01:30 | びっくり!小事件
2011年 06月 14日

新しい仲間たち

c0132422_0543984.jpg

昨日、うちの米倉(ユンカーオ)の上に、
猫の子供(コドモミチくんと命名)が現れました。

3か月ぶりくらいでしょうか。

表の道で、近所の犬に首を噛まれて振り回されて、
そのままぐったりなっていた、
という目撃情報があったので、
てっきり、もう死んでしまったと思い込んでいました。
久しぶりに会えて、ほっとしました。

いつも一匹行動のコドモミチくんでしたが、
今回は別のもう一匹と現れました。
最近生まれた兄弟だと思われます。
(コドモミチくんのお母さんは、毎年欠かさず3~4匹産んでいます。)

この子です。
c0132422_1151273.jpg

なんか、ちょっとブサイク(苦笑)
まったくの野良ネコみたいで、
なでようとすると、
「シャーッ」と言います。
見た目がかわいいトラ猫のお母さんやコドモミチくんは、
よそでも餌をもらっている感じなのですが、
この猫はやはりこのルックスなので、
他でも可愛がられず、人に慣れていないのだと思います。

ダンナが餌をあげたら、
2匹で同じ器から食べたそうです。


そして、こちらも新しい仲間です。

c0132422_0561186.jpg

最近、時々うちに来るようになった近所の犬。

ピリューくんたちは、
縄張りに入ってくる犬には必ず吠えて大喧嘩になります。
でも、喧嘩はあんまり強くないみたいで、いつも苦戦しています。

ところが、この新しい友達は、
喧嘩がものすごく弱くて、ピリューくんにやられ放題。
いつも、ぐちゃぐちゃにやられるのに、なぜか遊びに来るんです(笑)

この日は、ピリューくん達が留守だったので、
ゆっくり写真を撮ることができました。

c0132422_0584258.jpg

この犬・・・
なんか、変な顔。

アップで見てみましょう。

c0132422_1134114.jpg

なんだか眉毛がつながっている風(笑)


新しい仲間は犬も猫も変な柄ですね。
[PR]

by yunkao | 2011-06-14 01:28
2011年 06月 13日

木漏れ日

c0132422_0253142.jpg

雨がやんで、つかの間、日が差している間に、
頂いたお花の写真を、記念に撮っておくことにしました。

椅子の向こうにいるのは、ピリューくんのお母さん。ゲーンといいます。
怖がりのゲーンは、カメラが苦手。

それにしても、キラキラと輝く木漏れ日がきれいですね。

c0132422_0325415.jpg

あっ、あそこにいるのはピリューくん!


c0132422_0365332.jpg

おや、おや?
ピリューくんにも、木漏れ日が落ちている?

な~んちゃって、

c0132422_0351710.jpg

ご近所さんに白いペンキを塗られたようです(苦笑)
頭の上にも・・・・。
やんちゃなピリュー君は、
たぶん、ペンキを塗っているご近所さんの作業を邪魔したので、
木漏れ日模様にされてしまったのでしょう。
懲りないですね。
(でも、ちょっとお似合いです)
[PR]

by yunkao | 2011-06-13 01:21 | びっくり!小事件
2011年 06月 11日

都の平穏を祈る儀式 スープチャター・ムアン 

c0132422_1114878.jpg

                                             セーンプルン門
昨日(6月9日)、旧市街で「スープチャター・ムアン」という儀式が行われました。
「スープチャター」というのは、長寿や延命を祈願すること。
この儀式に参加すると寿命が伸び、
心身共に健やかで幸福になれると信じられています。

c0132422_1122821.jpg

                                          スアンドーク門の石碑
人に対してだけでなく、
家や村のスープチャター、それから、街のスープチャターもあります。
「ムアン」とは都のことで、「スープチャター・ムアン」とは、
チェンマイの都の安泰を祈願する儀式なんですね。

ラーンナーでは、
四角い城壁に囲まれた都には、
頭(北側)やへそ(中心の柱)があり、人の体のように考えられているそうです。
それで人と同じように長寿を祈願するのでしょう。
へそにあたる都の柱「サオ・インタキン」のお祭りは、
一足先にチェディールアン寺で行われ、大勢の人がお参りしました。

「スープチャター・ムアン」が行われるのは
北のチャーンプアック門、東のターペー門、
南のチェンマイ門とセーンプルン門、西のスアンドーク門の5つの門と、四つの角、
そして、3人の王様像の前の10か所です。


c0132422_113520.jpg

各場所にテントが設営され、参加者のために椅子が並べられています。
テントの天井には白い糸が張られ、
参加者はそこから垂れ下がった白い糸を頭に巻く、もしくは手に持ちます。

c0132422_1441190.jpg

その糸はお供え物や儀式の道具、仏像と結ばれているほか、

c0132422_1481297.jpg

お坊さんが手に持って、お経をあげます。

儀式の準備をするのは、各場所に近いお寺のグループの方たちです。
食事や飲み物なども準備されて、
儀式のあと、参拝客に無料で配られます。



c0132422_1501193.jpg

                                  
各門には、このように竹で作られた
結界に置く魔除けのようなもの(ターレオ)が張られていました。
写真はターペー門です。

ターペー門の儀式用テントを覗いてみると、
参加者の中に外国人もちらほら混じっていました。
空いている席も多く、飛び入りで参加したい方には、
ターペー門が一番いいと思います。

あっ!

そこに見覚えのある人が!



c0132422_1585178.jpg

こぼりさんです(笑)
お久しぶりですね。

こぼりさんの家は、ターペー門のすぐ近くで、
この儀式には毎年参加しているそうです。
私もこぼりさんの隣で、しばしお参りしていくことにしました。

儀式は9時から、10ヵ所で一斉に始まります。
お経は1時間くらい続きますが、
途中でお手伝いをしている小学生たちが、
アイス珈琲やレモンティーなどを持ってきてくれます。うれし~

この儀式の間、
頭に巻いていた白い糸は「縁起もの」だそうで、
お経が終わった瞬間、
皆さん、急に立ち上がったかと思うと、
大急ぎで天井から外して持ち帰っていました。


私はちょっと疑問に思ったことを、
こぼりさんに質問してみました。

「儀式に参加している人は、
自分の幸福を願うために来ているのか、
それとも、街の平穏を願うために来ているのか、どちらでしょう?」

こぼりさんは、
「それは、両方ですよ。
だって、街が平穏じゃなければ、人も幸せにはなれないですからね」
と、教えてくれました。


もうすぐ選挙がありますが、
チェンマイ(タイ全国)が平穏であるよう、願うばかりです。
[PR]

by yunkao | 2011-06-11 03:04 | きらきら☆歳時記
2011年 06月 07日

昔ながらの喫茶店「ソムヌック・コーピー」

c0132422_034562.jpg

タイにはオーリエンという昔から飲まれているコーヒーに似た飲み物があります。
ミルク入りはカフェー・ボーラーン(昔のコーヒー)といい、
コーヒー豆以外に、タマリンドや大豆、とうもろこしなどがブレンドされ、
独特のコクと苦みがあります。
これに砂糖やミルク、コンデンスミルクがたっぷり入るんです。

チェンマイは今でこそたくさんカフェがあり、
どこででもおいしいレギュラーコーヒーが飲めますが、
10年くらい前は、コーヒーと言えば、ネスカフェかカフェー・ボーラーンでした・・・。
c0132422_0274066.jpg

「ソムヌック・コーピー」は、
今の時代、ちょっと珍しいカフェー・ボーラーンの喫茶店です。
店名の「ソムヌック」とはオーナーの名前で、
「コーピー」とはコーヒーの古い呼び方だそうです。

築100年の民家を利用した店内には、
ソムヌックさんが集めたアンティーク雑貨が所せましと飾られています。
c0132422_1292022.jpg

こちらがソムヌックさん。
10年間、自転車でカフェーボーラーンを売り続け、
6年前にチェンマイーランプーン通りに、このお店をかまえました。

ソムヌックさんの淹れるカフェー・ボーラーンは、
苦すぎず、甘すぎず、とてもまろやかな味。
なんと、チェンマイを訪れた王室の方にも
カフェー・ボーラーンを献上したことがあるという、
立派な(?)カフェー・ボーラーンなのです。

c0132422_0343640.jpg

最近は飲み物だけでなく、軽食も出しています。
ハムのカーオパット(焼き飯)は、なんだか懐かしい味。
お勧めは、タイのハーブが入ったスパゲティーや
かりっと揚げた目玉焼きの酸っぱいサラダ。
コーヒーのお供に、トーストやサンドウィッチもあります。

c0132422_038385.jpg

座敷の席。
「ここは座る場所、寝てはいけません」
と書いた札が置いてあります。
寝たくなる人の気持ちは分かりますけどね(苦笑)

c0132422_0391675.jpg

高床の下を川が流れています。
は~、気持ちがいい~
でも、この時期、
もしかしたら夕方は蚊が多そうです。

とにかく、古いもの好きのカメラ小僧たちや
読書を楽しむ常連客が集うお店です。
c0132422_041516.jpg

そして、隣にはソムヌックさんの古道具屋があり、
アンティークの家具や雑貨が売られています。
世界中に配送できるそうですから、
気に入ったのがあれば、ぜひどうぞ。

c0132422_0454231.jpg

とにかく、喫茶店の店内も
アンティークの冷蔵庫や自転車、コーヒー屋台など、古いもので埋め尽くされ、
まるで50年前のチェンマイに紛れ込んだような気分・・・

c0132422_0471641.jpg

ちょっとしたチェンマイの名物店になりつつあり、
こんな風に記念写真を撮るお客さんも多いようです。

時間があれば、ソムヌックさんが淹れる昔ながらのコーヒーを
飲みに行ってみてはいかがですか?




ソムヌック・コーヒー
時間 9:00~17:00 不定休
場所 チェンマイ・ランプーン通りからジムカーナゴルフ場に入る道に生えた大きな木の向かい側
電話 08-1575-4338



c0132422_113311.jpg

[PR]

by yunkao | 2011-06-07 01:43 | アジのあるお店