みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

テレビ出演

先日、テレビの撮影がありました。
番組は9チャンネルの「チャン・ラック・ムアンタイ ฉันรักเมืองไทย (I Love Thailand) 」。

c0132422_0242497.jpg


すみません。
出演するのは・・・・・・私です。ははは。

私は恥ずかしがり屋であがり症なので、
今回の3日間の撮影は、最初から最後まで緊張しっぱなしでした。

は~、ブルブル~(←思い出して緊張している)

内容は、
私が現地情報誌「ちゃ~お」で担当しているコラムや特集で取り上げた
チェンマイの工芸品を紹介する、というのがメインです。

c0132422_030722.jpg

時間の都合もあり、漆と銀細工しか紹介できませんでしたが、
バンコクから来た撮影スタッフの方も、
初めて触れるチェンマイの工芸品に興味を持ってくださったのがとても嬉しかったです。

司会のエーンディーさん(คุณแอนดี้)は、
シースパン寺の銀細工がとても気に入ったようで、
自宅の壁を飾る大きな作品をその場で発注。
制作に半年はかかり、値段は20万円くらいする超大作です。
さすが、芸能人! 太っ腹ですねえ。
商談している場面を撮影して欲しかったなあ。
いい宣伝になったはず!

c0132422_0534679.jpg

漆器屋さんでも素敵なカントーク(足つきの台)を購入したエーンディーさん。
模様を描いた職人さんにサインをしてもらっていました。
床に座ってビールを飲む時に使うんだそうです。


c0132422_114955.jpg

そして、番組の最後の方に登場するおじいさんは、
写真家で元新聞記者、現在はライターのブンスーム・サータラーパイさんです。

ご自身で撮られた写真はもちろん、
チェンマイの古い写真を数十年にわたって収集し、
膨大な写真を写真集にまとめたり
新聞や雑誌などで紹介しています。

歴史的資料としても価値の高いブンスームさんの写真。
私が関わっている情報誌でも、
「ブンスームさんの写真館」というコラムで、
毎回1枚の写真を紹介しています。

モノクロの写真だし、昔の話なので、地味ではありますが、
ブンスームさんの語る古きよきチェンマイの雰囲気がじんわりと伝わってくるので、
毎回楽しみにしてくださる読者の方もいます。
コラムの担当をしている私は、直接お話を聞ける幸せ者です。

この誌面上にある「ブンスームさんの写真館」を
ブンスームさんの親戚の方がもっている古いホテルを利用して
実際に作ってみたい! と思い立ち、
今、その準備をし始めたところです。
c0132422_295858.jpg

この古いホテルは100年以上前の木造建築で、なかなか趣があります。
(歴史などは、次々号の「ちゃ~お」に掲載する予定なのでご覧ください)

ここで、
大勢の人がブンスームさんのお話を直接聞きながら
写真を眺めることができたら・・・
今のチェンマイの写真も展示して、
チェンマイの良さや、残していくべきものについて
チェンマイの人もバンコクの人も、外国人も、
一緒に考えるきっかけになればいいなあと思っています。


とはいえ、建物の傷みも相当激しく、
なんとか準備のための資金集めをしないと実現できそうにありません。

そこで、番組でこのことを取り上げてもらえるならと、
出演を決意したという訳です。

肝心のピーアールですが、
タイ語が拙くて、言いたいことが上手く言えなくて悔しかったです。
日頃の努力を怠っていたことを反省しました(涙)

「ちょっと何言ってんだかわかんない」と
突っ込まれそうです。


c0132422_1272456.jpg

最終日は疲れが出て、まぶたが三重になってました(苦笑)

現場は、自分が撮られるのでなければ、
なかなかおもしろかったんですけど。

そうそう、
私がエーンディーさんに、「フォーン・ダープ(刀の踊り)」
教える場面もあります。
でも、私はへたくそなので、もしかしたらカットになっているかも(苦笑)

9チャンネルで8月1日、15時から1時間の放送予定です。

私のトホホぶりをみて、どうか笑ってやってくださいね。
[PR]

by yunkao | 2010-07-31 02:40 | びっくり!小事件
2010年 07月 22日

三角かき氷

c0132422_2074814.jpg

暑中、お見舞い申し上げます。

そちらは暑い日が続いているそうですが、いかがお過ごしですか?

暑い日はやっぱりかき氷がおいしいですよね。
チェンマイでも暑い日は、かき氷屋台にお客さんが並びます。

日本でもお馴染みの、機械でぐるぐる回すかき氷屋さんが多いですが、
昔ながらの道具でかくかき氷屋さんもいます。

私はこちらでは、あまりかき氷は食べませんが、
(シロップの色が強烈なので、苦笑)
興味津々、
作り方の写真を撮らせてもらいました。

c0132422_2071353.jpg

氷の塊と、トゲトゲのついた昔ながらのシンプルな道具。
これで氷をかくようです。

どんな風にするのかというと・・・


c0132422_208961.jpg

                             カッ、カッ、カッ

トゲトゲの道具で氷をしっかり押さえて、
カンナのようなもので氷をかいていきます。



c0132422_2093872.jpg

カップに詰めてシロップをかけ、
アルミでできた円錐形の型にも氷を詰めます。
それをカップにのせて・・・



c0132422_2091163.jpg

                              パカッー!




c0132422_20105467.jpg

                              あ、ちょっと崩れちゃった。

でも、きれいな三角のかき氷ができあがりました。



さあ、ここからがもう1つの醍醐味!
c0132422_20111476.jpg

                    赤色1号~       ドバドバ~
                             
血の色のような真っ赤なシロップ!
べろが真っ赤に染まること、請け合いです(笑)


c0132422_20113481.jpg

                     コンデンスミルクも~    ダバダバ~

まあ、暑い日は甘いものがおいしいですものね。


c0132422_20115215.jpg

                                       はいっ!

・・・・えっ!
く、くれるんですか?
コップクンカー・・・


なんと、長々写真を撮っていたら、
かき氷屋のおじさんが、かき氷をおごってくれました。
欲しそうに見えたのかなあ・・・

嬉しいような・・・困ったような・・・(涙)

c0132422_2043246.jpg

                              どーーーーん!
                                   


せっかく頂いたんだから、もちろん食べますよ!

でも、どうやって食べるんだろう?
スプーンを刺したら、崩れそうです。



あ、お手本がいました!


c0132422_20121066.jpg

                                 パクッ。

なるほど、こんな風にかじるんですね。
アイスキャンデー的な感覚も楽しめる、三角かき氷。
なかなかうまくできていますよね。


c0132422_20122726.jpg

ちゃ~んと全部食べましたよ。

途中で溶けてきて緑と赤が混じったら、
怖い色になっていましたけど(苦笑)
[PR]

by yunkao | 2010-07-22 21:08 | 今日のおやつ
2010年 07月 12日

マンゴスチンの正しいむき方

c0132422_047503.jpg

おいしいトロピカル・フルーツ、マンゴスチンの季節です。
柿のような形ですが、皮はけっこう分厚いですよね。

皆さんは、どうやって皮をむいていますか?

c0132422_048564.jpg

私は、まず爪で横に筋を入れます。


c0132422_0482144.jpg

そこを挟んで力を加えると、
パカッと割けます。

c0132422_0483410.jpg

中の実は雪のように真っ白。
果物の女王と呼ばれる所以でしょうか。
とろけるように柔らかく、
口の中にジューシーな甘さと爽やかな香りとが広がります。

う~ん・・・
我を忘れるおいしさ。

むいてはもぐっ、むいてはもぐっ。
マンゴスチンを食べる時、
私はいつも無言になってしまいます(笑)

c0132422_048495.jpg

ひとつだけ注意したいのは、皮からにじみでる汁。
そのせいで爪が紫色に染まってしまいます。
服に付くと、黄色いしみになるので要注意。

私は今までずっと、このやり方で皮をむいていて、
なかなかいい方法だと思っていました。

ところが。

もっと簡単で、手を汚さずにすむ、
「マンゴスチンの正しいむき方」というのがあるんですって。

今日、そのむき方をお隣のPちゃんが教えてくれました。
(マンゴスチンもPちゃんが買ってくれました、ありがとう~)
c0132422_049397.jpg

まず、へたとおへそを手で挟んでぐっと押さえると、
皮がぱかっとタテに割れます。

c0132422_0491886.jpg

そこから皮を外していきます。


c0132422_0493256.jpg

中の実はへたにくっついているので、
皮がとれれば、ほら。
このように、「もぐっ」とひと口で食べられる形状になりました。
簡単で、しかも爪が染まりません。
(写真の実はちょっと熟れすぎですが、苦笑)

実が熟れすぎていると、
上下に潰したときに、ぶちゅっと汁が出てくることがあります。
それでも、まあ、爪が染まるほどではありません。

知らなかったなあ~
私は目からうろこでした。
皆さんは知ってましたか?
(はっ! もしかして、常識?)

まだこのむき方をしたことがないという方は、
一度、お試しあれ~


c0132422_0494598.jpg

                       おへその模様もかわいいです
[PR]

by yunkao | 2010-07-12 01:46 | ラムディ~!(おいしい)
2010年 07月 06日

照れる理由

c0132422_15565511.jpg

元気な男の子と女の子。
カメラを向けたら、女の子は急に顔をかくして照れました。

はい、手をどけて!

c0132422_15563214.jpg

手をどけたら、かわいい歯が見えたけど・・・

c0132422_1557932.jpg

あっ、前歯が虫歯だ。

はは~ん、それで恥ずかしかったんだな。
歯はみがこうね。
[PR]

by yunkao | 2010-07-06 19:47 | かわいい出来事