みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 28日

コーヒーカップできました

c0132422_1592816.jpg

新しいコーヒーカップができました。

ガラクタ市で買ったお気に入りのガラスのカップがあるんですが、
飲み口のところが2段になっているんです。

そこで、コーヒーカップも2段になっていたらどうだろう
といろいろ考えて、この形になりました。

c0132422_1594267.jpg

取っ手をつけます。


c0132422_20576.jpg

ソーサーもあります。




コーヒーを注いでみると・・・・・・
c0132422_202790.jpg


口元は薄くてすっきりとして飲みやすく、
それでいて、陶器独特の土の温かみもあります。

c0132422_204226.jpg

こちらは別バージョン。ずん胴です。




c0132422_205548.jpg

いろいろな色がありますよ。
お好きなのをお選びください。
[PR]

by yunkao | 2009-09-28 02:14 | ダンナの陶器
2009年 09月 22日

秋の展覧会のお知らせ

c0132422_12123639.jpg

10月17日(土)から10月25日(日)まで
香川県高松市にある
プシプシーナ珈琲のギャラリースペースにて
ダンナの陶器の展覧会が行われます。

タイトルは「河野卓治 うつわと花器展」。
日常のうつわとちょっとユニークな花器が並びます。

会期中、写真のグリーンカレーも登場予定。
詳細はプシプシーナ珈琲のHPにて後日発表されます。



さて、プシプシーナ珈琲のある香川県。
四国です。

c0132422_1150656.jpg

四国外から来られる方は
瀬戸大橋や明石大橋、海に架かる橋も見所です。




高松駅から琴電に乗って来られる方もいるかもしれませんね。
c0132422_11502990.jpg

琴電は街の中を走る、ローカル感満点の乗り物です。
私も今年は乗ってみたい~

琴電三条駅からギャラリーまで、徒歩5分くらいです。



路地をてくてく歩いていくと・・・
c0132422_11504767.jpg

途中、こんな柄の猫ちゃんとすれ違うかもしれません。
どうぞ、ギャラリーまでのお散歩もお楽しみください。



そして、香川と言えば、讃岐うどん!
c0132422_120126.jpg

ギャラリーの近所にもおいしいうどん屋さんがありますよ~
私は鳴門わかめたっぷりのわかめうどんが大好き。


塩江街道の方から車で来られる方は
ちょっとわかり辛いので、この地図をご参考に。
c0132422_22123321.jpg



このたばこ自動販売機が目印です。

c0132422_1214871.jpg



え?ここ? って感じのこの細い路地を入っていくと・・・・






ジャーーーン☆
c0132422_11515610.jpg

ここがプシプシーナ珈琲さんです。


c0132422_1224443.jpg
c0132422_1231484.jpg
















自家焙煎のコーヒー豆屋さんなので、
いつも豆がパチパチと焼ける音と香りが充満しています。

そして、店主の紘子さんとお母様の尚子さんの笑い声も充満!
あはははは、おほほほほ☆
思わずつられ笑いしちゃいます。

ギャラリースペースは、
美大を卒業された紘子さんのアートセンスがキラリ☆

作品を見ながら、
ぜひ、おいしいコーヒーを味わってみてくださいね。

えっ、ナニナニ、タイで仕入れた特別な豆もあるらしい!?
ほう、それは楽しみですね~


肝心のダンナの作品は只今、焼かれ中(笑)
うまく焼きあがっていますように!


c0132422_1215598.jpg

20日火曜日は、お店の定休日ですが、
別の場所にてプシプシーナ珈琲さんとイベントが企画されています。
こちらの詳細も近日中に
プシプシーナ珈琲さんのHPにてお知らせがあります。


毎回、楽しみにしていてくださる方と
またお会いできるのも、とても楽しみです。


芸術の秋、食欲の秋、散歩の秋(?)・・・
どうぞ、いろいろな秋を味わいに来てくださいね。
[PR]

by yunkao | 2009-09-22 23:02 | ダンナの陶器
2009年 09月 20日

サンパコーイ郵便局

c0132422_21345974.jpg


チェンマイ(เชียงใหม่)というタイ文字の入った
郵便スタンプが必要になったので、
旧市街の郵便局に行ったら、
「サンパコーイ郵便局に行かなきゃないよ」
と教えてくれました。
市内ならどこでも「チェンマイ」と書かれていると思っていたので、
ちょっと意外です。

駅の側にあるサンパコーイ郵便局は、
家からは遠いので、
利用するのは今回が初めて。
c0132422_21525086.jpg

大きくてきれいな建物です。

c0132422_21535644.jpg

敷地内には
カフェスタンドやお菓子を売る屋台がでていて、
小さなテーブルに座って、手紙を書くことも出来ます(ちょと暑いけど)


中に入ってみましょう~
c0132422_2155686.jpg

郵便グッズ売り場。
切手はもちろん、Tシャツや貯金箱など
かなり充実しています。

さっそく、
グッズ売り場のおばさんに
スタンプを押してもらいました。

ポン!

「あ~。私のは古くて目が潰れちゃってるからねえ。
カウンターの人に押してもらって」

は~い。



そして、カウンターへ。

c0132422_0523493.jpg
カウンターはこんな感じ。日本とあまり変わりませんね。

ポン!

今度のはちょっとにじむので、
隣の席の人のはんこを借りて、
もう一度押してくれました。

ポン!

はい、きれいに押せました。
c0132422_21554823.jpg
上から2番目=1回目、3番目=3回目、4番目=2回目

ちなみに、
一番上のスタンプは
5月に生まれた赤ちゃんパンダの記念スタンプです。
トカゲみたいですね(笑)


これで目的は果たせました。
一安心。さあ帰ろう。

・・・と思ったら、
この郵便局、なんか普通の郵便局と雰囲気が違うような・・・。
c0132422_0275319.jpg


よく見ると、郵便局なのに同じ建物の中に屋台があって
いろいろなものが売られています。

手作りケーキや腕時計、化粧品・・・痩せ薬とか毛はえ薬なんてものまで!

なんで、郵便局に?

ここで買って誰かに送るのか?
それとも、お金が送られてきた人が衝動買いするのを狙っている?


そして、こんなところにまでお守りを売るお店が・・・(笑)
c0132422_21562435.jpg

例によって、おじさんが仏像をルーペで覗いています。

いや~、こんな郵便局があるとは知りませんでした。
買うものはないけど(笑)、
広々して混んでないのでまた利用したいです。

郵便局であれ、銀行であれ
人が集まる所にはどこでも催し物がある、
というのがタイスタイルなのか・・・。

日本の郵便局って、今どんな感じなのかなあ。
[PR]

by yunkao | 2009-09-20 01:10 | チェンマイの常識?
2009年 09月 15日

窯炊きと猫

c0132422_11375647.jpg

窯詰め、窯炊き、窯出し
窯詰め、窯炊き、窯出し・・・

最近のダンナはひたすらこの繰り返しです。

窯炊きになると邪魔にならないように
そうっと窯に近寄る私。

温度が1200度以上に上がった窯から
遠赤外線が出ているので、
側にたたずんでいるだけで
じ~んと温まって気持ちがいいんです。

は~、ポカポカ。
まるで、岩盤浴。

最近のように暑いと、
ぼたぼたと汗が吹き出してきます。
まさしく、窯風呂です(笑)


この頃、2匹の野良猫がやって来るようになりました。
最初の写真の猫は、私が近寄るとすぐに逃げます。
頭の模様が面白いから、近くで撮りたいんですけど(笑)



そしてこっちの猫(↓)は、かなり馴れ馴れしい・・・
c0132422_11383061.jpg


我が家は職業柄、
棚に登りたがる猫や鶏(こちらは棚をねぐらにする)に厳しいんです。
なにせ、仕事場は外なので(笑)
見かけると、すぐに追い払います。


もし、背後から擦り寄ってきたりすれば・・・・
c0132422_11385028.jpg

ほら、この通り。
頭を挟まれていますね~(笑)

それでも一向に逃げないこの猫。

これだけ人懐っこいということは
どこかよそのお宅で可愛がられているんでしょうね。

まあ、仕方がないので、窯風呂仲間にしてやってます。

c0132422_1139824.jpg

この頃、お腹が大きくなってきました。
どうやら赤ちゃんがいるよう・・・

ひゃ~、増えるのか!
[PR]

by yunkao | 2009-09-15 12:20
2009年 09月 11日

揚げバナナ

c0132422_2127887.jpg

今日のおやつは
揚げバナナ(右)と揚げ芋(左)とミルクコーヒー。
ミルクコーヒーは
友達のやっているカフェに行ったら、おごってくれました。
ヤッター


でも、今日のメインは揚げバナナです。

タイ語でバナナはグルアイ(กล้วย)、
揚げバナナのことは、
グルアイ・トー(กล้วยทอด)とか、グルアイ・ケーク(กล้วยแขก)といいます。


この間、知人と「究極の揚げバナナ」の話をしたので、
猛烈に揚げバナナが恋しくなってしまい、
歩いて5分くらいの近所にある
揚げバナナ屋台に走りました!(バイクで1分)



ここです。
c0132422_21273422.jpg

大きな木の木陰に
揚げバナナと芋とジュースを売る屋台があります。

私がこの辺に住み始めた頃、
まだチェンマイには、
おいしいコーヒーを飲ませる店なんてぜんぜんなかった頃から、
この屋台はありました。

そして私はその頃からの常連客です。


揚げバナナに使うのは、タイではポピュラーな
グルアイ・ナムワー(กล้วยน้ำว้า)という種類のバナナです。
c0132422_2128426.jpg

太くて短い、ぷりっとしたバナナで、
生で食べても、ぜんぜんモサモサしてなくって、
ほんの少し酸味があって
フルーティーでおいしいんですよ。

c0132422_21284128.jpg

そのバナナを縦に薄く切って、
米粉とココナッツの実を削ったもの、
砂糖などをココナッツミルクと一緒に混ぜ合わせて作った衣をまぶします。



ジュ~~~~~~
c0132422_21285769.jpg

只今、揚がり中。
なるほど、よく売れる店は油もきれい☆
この屋台では、1日にバナナを20房分も揚げるんですって!

芋も同じ衣で揚げますよ~。


15分くらいかけてじっくりと揚げると・・・・・・・・



c0132422_21293063.jpg

はいっ!
こんがりとおいしそうに揚がりましたね~。

ここの揚げバナナ、
外はカリッ、中はふんわり+ちょっとトロリ。
火が通ったバナナの果物らしい酸味も、おいしさのポイントです。
玉になったココナッツと米粉のカリカリが、また香ばしくって、ネー!


c0132422_2131244.jpg

ふふふ、子供も大人も買いに来ます。

5バーツで袋いっぱい。
この値段は昔から変わりません。

変わったのは
お孫さんができたことかな?

                                   うえ~~~ん  
c0132422_21301435.jpg
兄ちゃん・・・・・機嫌悪いな~                 


兄ちゃんは「アイスが食べたい」と、泣いていました。
そこに揚げバナナがあるじゃないか! と思いますが、
やっぱり、毎日食べてるからね~
もうバナナなんて、見たくもないのかも。



また、お客さんがやってきましたよ。


c0132422_21315133.jpg

お次は、凸凹コンビです(笑)

近くの学校の生徒さんのようですね。


c0132422_21331988.jpg

                       お前も食うんか~           うん



c0132422_21323483.jpg

                                          えへへ





 
[PR]

by yunkao | 2009-09-11 23:14 | 今日のおやつ
2009年 09月 08日

お守りの世界

c0132422_131879.jpg

タイにも「お守り」があります。
その種類は大きく2つに分けられて
仏像の形をしたお守り(プラ・クルアン)と

呪文を書いた布や金属板、
動物の角や牙に彫刻したものなど、
形も素材も様々なお守り(クンラン)があります。


チェンマイにも毎週、何箇所かお守りの定期市が立ちます。
お客さんは、ほとんどがおじさん。
皆さん、真剣です!


                               じ~~
c0132422_1323491.jpg


ルーペでお守りの細部を見て、
本物かどうか判断します。
敬虔な仏教徒の多いタイでは
お守りは大変な人気で、
それゆえに偽物もたくさん出回っているのです。

人気のお守りは本物であれば
数百万バーツで取引されることもあるとか。


                       じ~~
c0132422_1331215.jpg


どうです、この熱心な姿。

おそらくおじさんの魂は
小さなルーペのタイムトンネルを通り抜けて
はるか昔に旅立っているのでしょう・・・。
男のロマンか?!


ここにも。
  じ~~             じ~~
c0132422_1334696.jpg



ここにも!                   
                           じ~~
c0132422_1341476.jpg

こんなに至近距離から激写しても、
誰も気付きません(笑)

お守りコンテストで賞をもらったお守りは
プロの鑑定人のお墨付きなのでとっても高い・・・
c0132422_136824.jpg

賞の番号がついていますね。

お守りは骨董品でもあるので、目利きならどんどん儲かります。
ある種、ギャンブル的要素もあるようです。


お守り市場には、
たいてい名物おじさんがいます。

c0132422_1364212.jpg

この人は売り子さん。
気に入っているお守りを付けられるだけつけています。
重そう~。
そういえば、前にこんな人もいましたね。

c0132422_1371672.jpg

こちらは、体いっぱいにお守りとなる呪文の刺青を入れている人。
これは、もはや「歩くお守り」です。

c0132422_1375464.jpg

ちょっと小人っぽいこのお守りは、プラ・ガンターデーンというお守りだそう。

お守り(クンラン)には、いろんな種類があるので、
美術品として興味を持っている人なら、
一度はまると面白くて抜けられないのも良く分かります。



定期市にはお守り以外にも、
古いビーズや化石、
お守りを入れる専用のケースなど、いろんなものが売られています。

中にはこんなものも!
c0132422_1382488.jpg

シャキーーーン☆
日本刀!



・・・・・・なんで?
[PR]

by yunkao | 2009-09-08 02:53 | チェンマイの常識?
2009年 09月 07日

バーンロムサイのゲストハウス

c0132422_2433786.jpg

ここはバーンロムサイのゲストハウス。
友達が日本から遊びに来たので
一緒に泊まりに行きました。


c0132422_2435497.jpg

バーンロムサイというのはエイズ孤児を支援する施設です。
敷地の中には ゲストハウスがあって、
もうすぐ公開のチェンマイを舞台にした映画「プール」の撮影にも使われました。


c0132422_2442915.jpg

雨季なのにとてもよく晴れて、強烈な日差しでした。
スコールを期待したんですけど
結局、この日は降らずじまい。

c0132422_2444780.jpg

でも、この共同リビング
かやぶき屋根で壁がなく、
涼しくて過ごしやすかったです。

そして、広くて使いやすいキッチンがついているので
材料を買ってきて、みんなでご飯を作って食べました。


c0132422_2441287.jpg

お部屋もナチュラルな感じで、リラックスできました。




c0132422_245473.jpg

昼は鳥の声、夜は虫の声しかしない
とっても静かな場所です。
たまにブタの鳴声がしたり、
ネコがきたり。




c0132422_2452166.jpg

一緒に泊まった友達は
ネコ印のコーヒー屋さん親子。
香川から来たので、うどんです!


c0132422_2453613.jpg

あ~~、チェンマイで讃岐うどん!



いただきまーす!
c0132422_2455479.jpg



食事の後は、ひたすらしゃべりました。



c0132422_2461111.jpg

夜は涼しくて、心配していた虫や蚊もほとんどいません。
「ここには嫌なものは何にもないねえ」とお母さん。
「ほんとですねえ」
なんて言いながら、夜は更けていったのでした。



忙しい日々に疲れたあなた、
一度、訪れてみてはいかが?
[PR]

by yunkao | 2009-09-07 03:37 | 私のお気に入り
2009年 09月 05日

魅惑のぐるぐる渦巻き

c0132422_131415.jpg

どーーん!

これは何でしょう?


この渦巻きは、まぎれもなく・・・・・・食べ物です。

北タイ名物のソーセージ、「サイウア」といいます。
豚の腸に肉やハーブなどを詰めて、焼いたものです。

「サイ」というのは、腸のこと。
「ウア」は北タイ弁で、「色々混ぜ合わせた具」、みたいな意味です。



今日は丁度、窯から出てきたところに遭遇。
c0132422_1315847.jpg

焼きたては・・・・最高です!
ラッキーーー♪

揚げるタイプと焼くタイプがありますが、
私はこんがり焼く方が、さっぱり、かつ香ばしくて好きです。


c0132422_1321420.jpg

ぐるぐる巻きのまま買う人もいますが、
結構長いので、私は食べる分だけグラムで買っています。
そして、ナマケモノなので、その場で切ってもらいます(苦笑)。

サイウアが焼けるいい匂いがしてくると、
いても立ってもいられません。
夜のおかずに買ったつもりが、
つい、その場でつまみ食い(笑)

はーー! うまい。
唐辛子のピリ辛と、沢山入ったハーブの爽快感がたまりません。
ちなみに使われるハーブは、
レモングラス、カー(ナンキョウ)、カミン(ターメリック)、パクチー、
パクチーの根、コブミカンの葉、パクチー・ファランなどです。

c0132422_1422059.jpg

なんといっても、ビールのお供に最高!
あんまり飲めない私ですが、
やっぱり、サイウアにはビールでしょう~

グビグビ、プッハー


え?
まだ食べたことがない?

では、チェンマイに来たら、ぜひ食べてみてくださいね。




私の行きつけの店はこちらです。
c0132422_1324562.jpg

サイウア・プラーニー ปราณี
場所 トンパヨ-ム市場の中
営業時間 午前7時半~午後7時ごろ

[PR]

by yunkao | 2009-09-05 02:26 | ラムディ~!(おいしい)