<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

プシさん、来る!

c0132422_8353163.jpg

香川県高松市にある、すこぶる素敵なコーヒー豆屋さん&ギャラリー
pussy pussy-na」のプシさん親子が、
チェンマイに遊びに来ました!

ギャラリーでは、
いつもダンナが大変お世話になっています。
ささやかながら、お返しになればと、
プシさんに喜んでいただけそうな
チェンマイ・プランを練りました。

やはり、豆屋さん。
コーヒー農園は外せないでしょう。
昨年、下見をしたドーイ・プイのコーヒー畑
レッツ・ゴー!

なんと、バイク2人乗り!
c0132422_8413530.jpg

トンネルのような山道をひたすら走り続けると・・・


サクラに似た花が咲いていました。
満開の時期は過ぎていましたが、
まだかろうじて咲いている花の、淡いピンク色が、
コーヒー農園に彩を加えています。
c0132422_8363971.jpg

コーヒーも、まさに収穫時。
きれいに色づいたコーヒー・チェリー。
焙煎士のヒロコさんから
豆についていろいろお話をうかがいました。

c0132422_8372074.jpg

おや!
黄色い豆もあるようですよ。

c0132422_8374724.jpg


山頂でいただくコーヒー。
今年のコーヒーはとってもおいしかった!

c0132422_8381144.jpg

カップに残った、コーヒーの粉までスプーンですくって食べる
ヒロコさんの姿が印象的でした。


冒頭の写真のサンカンペーン温泉でのんびりした後、
プシさん念願の「サンカンペーンの傘祭り」に行きました。

自転車美女パレードにぎりぎり間に合って、ふ~、良かった~
獅子舞の獅子に似た「トー」に、
お金をあげます。


c0132422_8383317.jpg

ちなみに、プシハハさんの今回の旅のテーマは「食」。
毎回、食べたものをメモしていました。
タイ料理教室にも参加して、
かなり満喫された様子です。

お買い物も、
プシさんのセンスで、しっかりと面白グッズをゲット☆
「旅行鞄いっぱいのお土産展(チェンマイ編)」で披露されたようです。

ニマンヘーミン通りのロウソク屋さん
「メーオ・ジャイディー(優しいネコ)」の壁には、楽しい落書きがいっぱい。
その中に、プシさんがいますよ~
                        にゃ~
c0132422_839191.jpg

                              

今回のプシさんのチェンマイ旅行の様子は
「旅するチェンマイ」という題で、プシプシーナのブログにUPされています!

は~
私も楽しかった~☆
プシさんと一緒に、
たくさん、笑いました!

いや~、チェンマイって、いいところだな~(笑)

また、来年も来てくださいね!
[PR]

by yunkao | 2009-01-30 09:31 | みちくさ観光
2009年 01月 25日

籠のある暮らし

c0132422_217154.jpg

チェンマイの暮らしには昔から籠があります。
最近はビニール袋などが増えましたが、
それでもまだ、市場などではよく見かけます。

c0132422_2175833.jpg

もともとは、竹や籐、わらや草など、自然素材の籠が使われていましたが、
c0132422_218525.jpg



最近はそれに混じって、
梱包用のプラスチック製の丈夫なテープで作ったものもあります。

c0132422_219418.jpg


このテープには様々な色があり、
編みこんだ時にできる柄がとてもきれいです。


c0132422_21313842.jpg

地元の人は、市場に行く時、よくこの買い物籠を使っています。

c0132422_21324588.jpg
シックな色使いのものもありますね。

c0132422_21201166.jpg

よく見ると、街のあちこちに置かれています。



とても丈夫で沢山物を入れても壊れません。
弾力性があるので、バイクの前にしっかりはまります。
c0132422_21334338.jpg
これは、また、たくさん買いましたね~


c0132422_2123635.jpg

自転車の後ろに付けても、おしゃれです☆


柄のパターンは無数にあります。
北タイは織物の産地でもあるので、布の柄からきているのかもしれませんね。


c0132422_21242355.jpg


見るのも使うのも、とても楽しい籠です。
[PR]

by yunkao | 2009-01-25 22:15 | チェンマイの常識?
2009年 01月 23日

花の苗

c0132422_10264919.jpg

先日、市場でうちの大家さんの
息子さんと娘さんに会いました。

2人は花の植木を買ったようです。
手には1本ずつ苗木を持っていました。

大家さんの敷地に生えている植物は
ほとんどが食べられるものばかり。
その上、マメに家庭菜園もしています。
そんな大家さんが、観賞用の植物を植えるなんて珍しいなあ・・・

きっと、娘さんがチェンマイ大学に合格したので、
そのお祝いだろうと思い当たりました。



それからしばらくして・・・・・
昨日、私が外出して帰ってくると、
家の前にかわいい垣根ができ、
その苗木が植えられていました!

c0132422_10274442.jpg
ダンナによると、
夕方、見知らぬおじいさんが来て
苗を植えてくれたのだそうです。

「おじいさんは、白髪でとっても痩せていてね・・・
一瞬、大家さんのお父さんの幽霊かと思ったよ・・・」とダンナ。

おじいさんと一緒にいた大家さんの奥さんは、
「私はムー・ローン(熱い手)だから、植物を枯らしてしまうけど、
このおじいさんはムー・イェン(冷たい手)だから、植えてもらうように頼んだのよ」
と言ったそうです。

ムー・ローンの人は、植物を何度植えても枯らしてしまいますが、
ムー・イェンの人は反対に、植物の世話が上手でよく育つんですって。
タイではそういう言い方をするんですね。

私は「ムー・ローン」かも・・・
と、つぶやくと、
ダンナに、「ただの怠け者だろ」と叱られました(笑)

苗は「プアン・クラーム」という、紫色の花が咲く蔓植物です。
前に住んでいたところにも、この花が咲いていました。
私の大好きな花です。

もう1つの苗は、植えるといいことがあるという、
縁起の良い植物なのだそうです。
c0132422_10282874.jpg


早く大きく育って、
沢山、花を咲かせてほしいです。

「ムー・イェン」にならないと!
[PR]

by yunkao | 2009-01-23 10:35 | かわいい出来事
2009年 01月 13日

日向ぼっこ

c0132422_1311677.jpg

ポカポカ~

早朝冷え込んで、
やっと日差しが出てきました。
ソイ(路地)をバイクで走っていると、
ポカポカ~な風景がありました。

お布団のとなりで、犬が日向ぼっこ。

犬だけではありません。
c0132422_1315123.jpg


鳥も。
c0132422_1322146.jpg

ポカポカ~


日本から来ている友達に、
「どうです、チェンマイ結構寒いでしょう?」と聞いたら、
「日本に比べれば、全然~。あっはっは!」と一笑されました。
寒いけど、やっぱり暖かいチェンマイです。


「サワディーカー!サワディーカー!」
c0132422_1332582.jpg

挨拶上手なオウムも一緒に、
ポカポカ~


c0132422_1341153.jpg

[PR]

by yunkao | 2009-01-13 01:48 | 路地裏散策
2009年 01月 08日

リス族のお正月

c0132422_0143230.jpg
年末のことです。
まだ大晦日でもないのに
夜遅くまで近所で爆竹が鳴り響いています。
「リス族が新年祭をやってるよ。
豚やお酒をご馳走しているから、行ってみたら?」
と、大屋さん。


私が住んでいる場所は
ステープ山の麓で、
街の中心からバイクで20分くらいのところです。
c0132422_0175196.jpg

時々、山岳民族のリス族の民族衣装を着た人を見かけるので、
集落があることは知っていたのですが
訪ねたことはありませんでした。






翌朝、そのリス族の集落に行ってみると・・・

c0132422_0183857.jpg

おじさんとおばさんが豚の肝臓を見つめて、
リス語でなにやら大真面目に話し合っています。
山岳民族の人達は鶏や豚の内臓や骨などの形や色を見て
運勢を占うと聞いたことがあったので、
「占いですか?」と聞いてみると(タイ語で)、
「そうだよ」とおばさん。
c0132422_0205081.jpg

「新しい年はどうですか?」
「う~ん・・・。
 まあまあ。
 でも、金運はあんまり良くないよ」

やっぱり、ここでも不景気ですか・・・・・・。

「今日はリス族の新年祭なんですか?」
「そうだよ」

リス族の新年祭は、
普通は旧正月辺り(1月末~2月初め頃)に行われます。
ただ、もともとは精霊信仰のリス族ですが、
キリスト教に改宗している村もあり
クリスマス頃に忘年会を兼ねて行うところもあるそうです。
(この集落がキリスト教かどうか聞くのを忘れました)
最近では町で働く人が増え、
仕事の休みなどの都合で
日にちを決めたりすることもあるとか。

お祭りのご神木も立てられていました。(ということは精霊信仰かな?)
c0132422_0223619.jpg

              真ん中の細い木ですが見えますか?


ご馳走の準備が着々と進んでいます。
c0132422_043302.jpg
この鶏も、もうじき絞められるのでしょうか?



「昨日は夜通し踊ってたのに、なんで来なかったの?」
 とおばさん。
「今日もまだやっているから、遊びに来たらいいよ」
と誘ってくれたので、
夜になるのを待って、出かけてみました。







c0132422_025115.jpg

住宅街の外れの方に
小屋が建ち並んでいるリス族の集落があって、
大きな菩提樹の側に
リス族の晴れ着を着た人たちが、大勢集まっていました。
皆、手をつないで、輪になって踊っています。
輪の中には三味線のような楽器やひょうたんの笛、
竹笛などを演奏する人がいて、
短いフレーズをずっと繰り返しています。
その素朴な音楽に合わせ、ステップを踏んで踊りながら、
ひたすら、ぐるぐると周ります。

闇の中、裸電球が灯っているだけなので、
写真が上手く撮れませんでしたが、
暗闇の中にゆらめく女性のカラフルな衣装が美しいです。
ラメ入りの衣装は、
昼間見るとちょっとけばけばしい感じですが、
暗闇では少しの明かりを拾って、
キラキラ光ってきれい☆
c0132422_0291949.jpg


手の込んだ子供の晴れ着は、
お母さんの手作り!
c0132422_0301220.jpg


嬉しそうに写真を撮っている私に
「踊らないの?」と、
隣にいた女の子が声をかけてくれました。

ええ!? 
でも・・・・・・・
と躊躇したのですが、
女の子はすでに踊りの輪を切って、
私を待っています。
徳島県出身の私としては、ここは踊るしかありません!

手をつないでみんなと同じステップを踏みながら、右回りに周ります。
なかなか上手く踊れませんが、
けっこう、楽しい☆

はたから見ると、
何が面白いの?と思うかもしれませんが、
シンプルな踊りだからこそ、
いつのまにか陶酔してしまうのかもしれません。
「同じあほなら踊らにゃ、そんそん~♪」ですね。

輪の外では、長老たちが正月の唄を歌っています。
そして、踊っている人にはもちろん、輪の外にいる人にも
お酒が振舞われます。
ペットボトルに入った自家製トウモロコシ焼酎。
私も一口味見させてもらいましたが・・・
くわ~!
強いです~

夜が更けるにつれ、
人数が増えてきて、踊りの輪が二重、三重になり、
踊りも激しくなっていきます。

リス族のお祭りは
普通は山奥の村で行われるので、
こんなに街の近くで見られるなんて
とても珍しいことです。


今までも、あったのかもしれませんが、
全く知りませんでした。
町で働く他の村のリス族の人も集まって
規模が大きくなったようです。

c0132422_0542721.jpg

                                         こちらは山奥のリス族村

チェンマイの街はセブンイレブンやスターバックスなどもあるけど、
大昔から続く、こんなお祭りもあります。

街と田舎が隣合わせにあるところが、
チェンマイの面白いところでしょうか。
[PR]

by yunkao | 2009-01-08 01:19 | きらきら☆歳時記
2009年 01月 01日

も~~

c0132422_2562471.jpg
カラン カラン カラン カラン☆

朝と夕方、
木製のベルの心地よい音が、
我が家のすぐ側を通り抜けていきます。

牛の家族です。
子牛がかわいいですね。

飼い主は毎日牛を移動させながら、
道端や空き地に生えた草を食べさせています。




ここは、近所の空き地。
c0132422_257296.jpg


4日に一度くらい、
牛の家族はここで草を食んでいます。
本当にすぐ側なので、
家にいてもベルの音が聞こえてきます。


カラン カラン カラン カラン☆


道端で出会うと、こんな感じ。
c0132422_25804.jpg

先頭は立派な風貌の雄牛さん!


カラン カランとみんなが行ってしまった後、


牛飼いさんはバイクを停めて・・・・
c0132422_2585339.jpg

c0132422_2592163.jpg

「落し物」の片づけです!
c0132422_2595614.jpg

ちょっと大きな「落し物」。
ご苦労様です。



カラン カラン カラン カラン☆



はっ!

c0132422_304373.jpg


牛さんが我が家に迷い込んできました。
よかったら、草を全部食べてください☆


人間と同じで(?)、
たまに言うことを聞かず
みちくさ食ってる牛もいるんですね。


ある朝。

まだ寝ていると、
「どっどっどっどっど!」
家の横を歩く物凄く大きな気配が・・・

続いて、
「どったーーーん!」
物凄く大きな音が!

さすがに飛び起きて外を見てみると、
我が家に侵入した牛が、
家の前に置いてあった棚に見事に大当たり~☆

棚には何も置いてなかったので良かった、良かった。





朝もやの中、迷い込んだ牛さん。
c0132422_31429.jpg


も~~
騒がしいですね。


カラン カラン カラン カラン☆


も~~、
丑年☆




明けましておめでとうございます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


皆様にとって、すばらしい1年でありますように☆

も~~!!
[PR]

by yunkao | 2009-01-01 00:00