みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハンドメイドな人( 5 )


2009年 11月 28日

槙塚さんのSteel factory

c0132422_1202497.jpg

今回、香川でのダンナの展覧会の時に
会場近くにある槙塚登さんの仕事場にお邪魔しました。

1階は主に溶接の作業所、
2階はギャラリーになっています。

プシプシーナ珈琲さんの紹介で、
グリーンカレー・イベント用のテントを借りるだけのつもりだったのですが、
槙塚さんこと、マッキーさんの世界にすっかり魅了され
気がつけば、数時間、おしゃべりしてしまいました。
(京都で建築設計事務所をしている友人夫妻のa.unさんのブログでも少し紹介されています)


マッキーさんは、お兄様と共に家業を継がれ、
槙塚鉄工所のSTEEL FACTORY事業部を担当されています。

このSTEEL FACTORYでは、鉄と流木などを組み合わせた
オリジナルインテリアを制作しています。
c0132422_1211039.jpg
机や椅子などの家具はもちろん、
こんなお洒落で小さめの作品もあります。

鉄のプレートにかっこいいペイントを施すのも
マッキーさんのお仕事。

手前のさびた文鎮、とても気に入りました。




そして・・・・

c0132422_1213151.jpg

ドーナツ・テーブルです!
なにがドーナツなのかというと、
真ん中の部分が丸く切り取られていて、取り外し可能なところ。

冬場は、この机の下にストーブを置くと、
お餅などを焼きながら、食卓にもなるという、
あったかいテーブルセットなのです。
その素敵さは、プシプシーナ珈琲さんのまかないブログで紹介されていますよ☆

夏場は、丸い部分をつければ、涼しげなテーブルに戻ります。

色も、いい感じで、
日本にいたら、絶対、買ってました!

(チェンマイだと七輪用があるといいのかな、とつぶやいたら、
「作ったことあります」とマッキーさん。欲しー!)

c0132422_121455.jpg
ここはギャラリー奥の事務所です。
お洒落ですね。どことなく、チェンマイのアーティストの家に雰囲気が似ています。
作品のアイデアは、この空間で浮かぶのでしょうか。

マッキーさんが美味しいコーヒーを炒れてくださったのですが
ダンナのカップを使っていただいていて、
空間としっくり馴染んでいるのが、なんとも嬉しかったです。
あ~、写真、撮っとけばよかったな~


かっこいい作品はもちろんですが、
マッキーさんの人柄が滲み出た、
ポップで、かつ、面白アイデア爆発の作品もたくさんあります。


c0132422_1203964.jpg

こちらは田植え機を改造した、レコードプレーヤー。
作者自ら説明してくださいました。
手押しで運びながら、レコードをかけられます(笑)

c0132422_1205570.jpg

こちらはCDプレーヤー!
電気もつきます。

もともと電気工学が専門だったマッキーさん。
造形の面白さに、こうした電気機械を自在に組み合わせ、
遊び心溢れた機能を持たせているのは、さすがです!


c0132422_1215952.jpg

こちらは、「鉄のギター」です。
ずっしり、重かった・・・。

c0132422_1221173.jpg

このロボットがついたアンプから、ちゃんと音が出ます。
写真は光っちゃってますが、ロボット君から見た映像も写ります(笑)
マッキーさん作の鉄楽器を用いたライブも開かれたそうですよ。


c0132422_1222286.jpg

伺った時は、「ロースト・チキン屋台」が完成間近でした。
完成した屋台は、マッキーさんのブログ「鉄遊楽」で紹介されています。
来年はぜひ、こちらのローストチキンを食べてみたいです。



地元高松の、商店街活性化のためのイベントでは
いつも大活躍されているマッキーさん。

商店街アート祭りでは、
広場にマッキーさんの作った屋台がずらりと並び、
織物体験や展覧会などが行われたそうです。

地元に根付いて、
高松のアートシーンを引っ張っているお一人なのですね!

c0132422_1224195.jpg

この宇宙船っぽい遊具も
商店街に登場したそうですよ!
展示の時には、商店街を歩く人と握手した写真を
たくさん貼っていったそうです。

c0132422_1225682.jpg

奇想天外なアイデアに、元気をもらえる場所です。

槙塚さんの作品はHPで紹介されているので、ぜひご覧くださいね。
[PR]

by yunkao | 2009-11-28 13:55 | ハンドメイドな人
2009年 07月 13日

モンさんの家

c0132422_1147622.jpg

友人の家の隣に、気になる家があります。
モンさんのお宅です。

先日行ったら、家が金ピカになっていました。
ペンキを塗った上から
金色のステッカーを貼っているそうです。


モンさんは毎日、朝から晩まで、
たった1人で家の修理をしたり、
敷地いっぱいの大きな池を掘ったりしています。
c0132422_1157113.jpg

いろいろな事情で、精神を病んでいるモンさん。
一見、めちゃくちゃのようでもありますが、
よく見ると、モンさんなりの秩序で塗られているようです。


c0132422_11473271.jpg

いわゆる、アウトサイダーアートと言っていいのではないでしょうか。
人の評価など全く関係なく、
作ることに対する切実さが伝わってきます。

モンさんにとって、
作り続けることと生きることとが、
同じ重さでバランスをとっているのかもしれません。


c0132422_11481111.jpg


お宅のすぐ前に、こんな3階建て(?)の
家(要塞?)も建てています。

よく1人でできるなあ・・・
すごいエネルギーを感じます。

c0132422_11483477.jpg

近くで見ると、物凄い迫力!


c0132422_11485349.jpg

敷地の電柱も、こんな風に塗られています。

色彩のバランス感覚に思わず見とれてしまいましたが、
日々、あちこち作り変えているそうなので、
次回行った時は、全く違う色が塗られているかもしれません。
[PR]

by yunkao | 2009-07-13 16:15 | ハンドメイドな人
2008年 03月 22日

ガンさんの脱力オブジェ

c0132422_14431296.jpg

ビエンチャンの凱旋門近くを歩いていて
ふと、変な屋台に目が留まりました。

なんだ、これは?

自転車屋台にぶら下がるモビールや
不思議なオブジェは
けっして上手くは無いけれど、
その素朴な表情に、
ついつい引き寄せられてしまいました!

これらのオブジェはスポンジのような(発砲ウレタン?)
素材でできています。

作者は
ガンさん。
お歳を聞いて、びっくり。
76歳! まだまだお元気☆
c0132422_14414963.jpg


ガンさんは屋台で制作しながら販売しています。
おもむろに柄の取れた包丁を取り出したかと思うと・・・
作り方を見せてくれました。

発砲ウレタンのかけらを手にとって・・・
c0132422_14191863.jpg


下書き無しでスパッスパッと
イメージが削られていきます。

細かいところは、
はさみに持ち替えて、ちょ~きちょき。
c0132422_1420981.jpg

はさみさばきに躊躇は全く見られません!
マジックで顔や模様を描いて・・・

チュ~☆
c0132422_1418242.jpg

あっという間に(5分くらい)
ねずみができました!
こちらも非常に素朴ですが、
妙なリアリティーが感じられます。
(ガンさんが普段ねずみをよく目にしているから?)

いろいろなサイズ(種類?)があります。
c0132422_14215626.jpg


お仕事中ですが、
ガンさんにちょっとお話を伺いました。
(ラオス語なので、勝手ながら阿波弁に意訳させていただきます)

これ全部1人で作ったんですか?
「みな、わしが作った」
c0132422_1423885.jpg


いつからオブジェを作っているんですか?
「まだ2年はたたんわ。
わしひとりで考えて作っとるけん、
世界中探しても、ここしかないわな、ははは」

c0132422_14143173.jpg

                                     天女?
へ~、結構、最近なんですね。
「2年くらい前から、材料にしとるゴミが、ぎょうさん出だしたんよ。
捨てるだけやけん、もったいないなあ、
なんかできんかいなぁ、と思ったんよ。
軽いし、折れんけん、人形作るんにむいとるんよ。
ほれに、売ったら、ちょっとはお金になるやろ」
c0132422_14282478.jpg

                                  バレリーナ

作るのが一番難しいのはどれですか?
「ほらー、龍じゃ。
c0132422_1682679.jpg


細かいけんなー。
なんぼなんでも、1時間はかかるわな」

え! 1時間でできるんですか?
意外と早いですね。

「うんうん。
鳥やったら、1時間に10羽は作れるでよ」

どうですか? 売れますか?
「まあ、売れんことはないわな。
高いもんでないし、
田舎の人が買うてくれるなあ。
軒下にぶら下げたら、風が吹いたときにきれいんじょ、ははは」
c0132422_14164472.jpg


ものめずらしさに立ち止まるお客さんもいました。
お値段は
ねずみが一匹1000キップ(約3,5バーツ=約10円
猿は10000キップ(約35バーツ=約100円
力作龍で35000キップ(約125バーツ=約375円
ガンさん、安いです(涙)。

好きな動物を言えば、
その場で切ってもらえるかもしれません。


やや!
これは、がまがえる?
c0132422_14242690.jpg

なぜか、タバコを吸っています(笑)。

「ははは、おまけじゃ」と
c0132422_14252652.jpg

私が買ったブランコ猿に
そのタバコを吸わせてくれました。

凱旋門をバックに、
一服中。
c0132422_1427768.jpg


ぷは~~~~。

ガンさんの脱力オブジェ、
ビエンチャン土産にいかがですか~?
[PR]

by yunkao | 2008-03-22 16:25 | ハンドメイドな人
2008年 01月 15日

ロボ発見!(その2) koneta

c0132422_0464848.jpg
ロボ制作者のおじさんが帰ってきたので、
ちょっとお話を聞かせてもらいました!

すごいですねえ!!
このロボットはご主人が1人で作っているんですか?

 
はい、これは私が全部1人で作りました。

このロボたちは何で出来ているんですか?

ほとんどプラスチックの容器などから作ります。
   c0132422_0473186.jpg
c0132422_0475761.jpg















え~、これから?!
ゴミ、みたいですよね・・・
 

はい、他の人にはゴミですが、私には大事な材料です。
小さな部品まで、とってあります。
歯磨き粉のキャップとか、ナンプラーの蓋とか。
作りながら必要に応じて使うんです。
例えば、足の裏は、こんな風に…

c0132422_0501583.jpg

ペットボトルのキャップを使ってます。

へぇ~! すごい!!
でも、この足の曲線なんて、作るのが難しそうですね。

c0132422_054102.jpg

これはねえ、容器の形をそのまま使うんです。
オイルの容器とか洗剤の容器とか、
よく見ると部分によって、いろいろな形をしているんですよね。
自分が作りたいロボットの形や色に合ったものを上手に探せば、
上手くできるんですよ。

へぇ~、なるほど~
近くで見ると、すごく細かいですね。


柄があったりして、細かいほど時間がかかります。
これはちょっと大作なので、1ヶ月くらいかかりました!

c0132422_0565087.jpg

こ、これは!!!  仮面ライダー・アマゾン! 
模様が細かいですね! バイクもよく出来ています!


何年前から作り始めたんですか?
 
6年前からです。
息子が10歳の時、ロボットのおもちゃを欲しがったんですよ。
それで、作ってやろうと思ってね。
身の回りにあるもので出来ないかと、いろいろやってみたんです。
 
ちゃんと関節も動くようになっているんですね。

そうですよ!
子供たちは動くロボットが好きなんですよ。
ちょっと、動かしてみましょうか?
c0132422_0572014.jpg
カチャカチャカチャ・・・・ジャジャーーン!!
c0132422_0574288.jpg

仮面ライダー・ストロンガー! ポーズもばっちり決まりました!
おじさんも、嬉しそうですね(笑)。

 
私も子供の頃に、テレビで見てたんですよ。
ウルトラマンとか、マグマ大使とか。
それから後のヒーローたちは、写真などを見ながら作りました。

   c0132422_1131452.jpg
c0132422_0593179.jpg














c0132422_10936.jpg











ガンダム、ザク、マジンガーZ


c0132422_104679.jpg
ゴーストライダー!!(これは最近のヒーローですね)
 
沢山作っていくうちに、売ってほしいという人が現れて、
1体400Bくらいで売っています。
最近はオーダーがいっぱいで大変です。
何しろ時間がかかりますからね!
ひとりで考えて作っているものですから、チェンマイでは、
いえ、きっと、タイ中を探しても私しか作ってないでしょう!
 
こんなのもありました。
   c0132422_111916.jpg
c0132422_1363659.jpg 














象の神様「ピカネート」とタイの国王ラーマ9世、ラーマ5世
 
おじさんが作るヒーローたち。
本物そっくり、というわけではないけれど、
なんとも言えない味がありますね☆
リサイクルなので、材料費はほとんどタダ!
アイデアと手先の器用さが決め手です。
ちょっとした商売になっているみたいですが、
なによりも作っているおじさんが、
とても幸せそうでした。

(おわり)

 
 
[PR]

by yunkao | 2008-01-15 02:19 | ハンドメイドな人
2008年 01月 13日

ロボ発見!(その1)

c0132422_037376.jpg

雨の日も日照りの日も、いつもバイクで通る道。
そこに一軒の何の変哲もない食堂軒商店があります。

ある日、その店先に、なにか人形のようなものが立っているのが目に入り、
なんだろうとずっと気になっていました。
そのうちに人形の数が増えていっているような・・・・?
そして、思い切ってその商店に行ってみると・・・・

ジャジャーン!!!! なんだ、これは?!
c0132422_061298.jpg

仮面ライダー、ウルトラマン、マジンガーZ、それから・・・・ナントカマン(よく分からない)
人形のように見えたのは、懐かしのヒーローのロボットでした。
なかなかカッコイイ姿勢で立っています。

プラモデルのように見えますが、なんと!
これらは、どれも商店のご主人の手作りだそうです。
ご主人は、ちょうど買出しに出かけていて留守だったので
店番のおばあちゃんに許可を得て、
写真を撮らせてもらいました。

パシャり☆
商品と一緒に並ぶロボたち(笑)。
c0132422_074421.jpg


食堂の壁一面がギャラリー・スペースになっていて、
たくさん絵がかけてあります。
おばあちゃんの話によると、
店主である息子さんとお孫さんが描いたのだそうです。
こちらは芸術家一家に違いありません!なかなかの力作揃い。
c0132422_0103625.jpg


そして、おばあちゃん☆
c0132422_01152.jpg

ウフフ。半世紀ほど前はべっぴんさんだったに違いありません!!

あ、そうこうしているうちに、ご主人が帰ってきました!

(つづく)
[PR]

by yunkao | 2008-01-13 01:22 | ハンドメイドな人