みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:みちくさ俳句( 3 )


2016年 08月 25日

蘭のつぼみ


c0132422_17124382.jpg
行きつけのカフェのいつもの席。
その窓辺に、ある日、
蘭の鉢植えが吊り下げてありました。
c0132422_17030200.jpg
窓から見える蘭の花枝には、
小さなつぼみがたくさんついています。
そのつぼみのシルエットはまるで
今にも飛び立とうとしている小鳥のよう・・・


蘭蕾む空見る鳥のかたちめき



c0132422_17120393.jpg
今は満開です。










[PR]

by yunkao | 2016-08-25 17:24 | みちくさ俳句
2016年 08月 05日

タイ文字

c0132422_18423619.jpg

これは「パッカトゥーン・ラーンナー」という
チェンマイで出されているカレンダーです。
太陽暦のカレンダーがメインですが、
月の満ち欠けの周期を基準にした
昔の暦も小さく載せてあります。

並んでいるのはタイ文字の数字。
タイ文字はくるくるっとまるい部分があって、
なんとなく、かわいらしい印象ですよね。
このところ、初心に戻って
タイ語の勉強をしていますが、
覚えた端から忘れてしまいます…

今日は知人に頼まれて、
9歳になる娘さんに
「ひらがな」を教えてあげたのですが、
「る」なんて、ほうっておいたら
タイ文字を書くように
先に丸から書いちゃって。
そんな感じでも、
子供はどんどん覚えられるので、
うらやましい限りです。

日本は暦の上では最も暑い季節ですね。
暑い中、本を読んでいると眠くなったりしますが、
タイ文字はさらに眠気を誘う気がします。



タイ文字の渦巻き模様大暑かな











[PR]

by yunkao | 2016-08-05 18:50 | みちくさ俳句
2014年 12月 19日

出し巻卵

c0132422_12232170.jpg


出汁巻の層の間の銀河かな


最近、山から届いた
カレン族の美味しい陸稲を
いろいろな方に届けました。

すると、先々で
日本の栗や柿のお菓子を頂いたり、
素敵なブラウスを頂いたり、いろんなプレゼントを頂きました。
私はだた届けただけなのに、すみません、
ありがとうございます。

そして最初の写真もそのひとつ。
ご主人が焼いて下さった出し巻卵。
しっかりと甘くて舌触りもなめらか、
デザートのような卵焼きです。
均一の細かい層の間に、
味と香りとがふんわりと巻き込まれています。
「今まで食べた出し巻卵の中で一番おいしい!」
その晩、とんかつも差し置いて、我が家のメインディッシュでした。

冒頭の句、
この出し巻き卵に感激して作りました。
銀河ってオーバーかなと思いましたが、笑
でもやっぱり、銀河です。

その句を俳句の先生が直して下さいました。
「銀河」は採用です!

出し巻の層の幾重や冬銀河






[PR]

by yunkao | 2014-12-19 12:39 | みちくさ俳句