2008年 08月 25日

ミラクル・ラケット

オリンピックを観て、影響された私。
ニュー・ラケットを手に入れましたョ!

さっそく、1人で素振りの練習です!

c0132422_284542.jpg

シュッ、パチッ☆ シュッ、パチッ☆

え?
パチッ?


ふふふ~。
では、このミラクル・ラケットを紹介しましょう~。

はい。
c0132422_29212.jpg

かわいい虫の模様入り。
色合いもいいでしょう?

実はこれ、タイでは常識の「蚊取りラケット」なんです!

柄の部分のスイッチを押すと、網に弱い電流が流れて、
そこに蚊が触れると、パチッと音を立てて感電死するというワケ。

このパチッが、快感で~(笑)
ついつい必死で蚊を追い掛け回して、いい汗をかいています。
気がつくと、足元には無数の蚊の死骸が・・・

でも、蚊が焦げて金網にくっついてしまうと、何度もパチパチ鳴り続けるので、
蚊をたくさん退治できたと勘違いしてしまいます。
そこで、網についた蚊を落とそうとして金網に指が触れて
自分がパチッとなることも多々(苦笑)。
危ないので、日本では販売されないでしょうね。

蚊が多くなる夕方には、
このラケットが大いに役立ちます。

そういえば、あの時も!

     蚊取りラケットを手放さない大家さん(↓)
c0132422_2112340.jpg

                           パチッ、パチッ☆
c0132422_2121140.jpg

ちょっと困るのは質の悪さで、すぐに充電が出来なくなったりするので、
毎年買い換えています。

雨季のこの季節、蚊が増えて困りますが、
なにより怖いのは、蚊が媒介する伝染病。
高熱が出て苦しいデング熱もそのひとつ。
今年は特に感染者が多いそうです。
デング熱の蚊は町にもいて、
家の周りの雨水が溜まった所などに卵を産んで増えるのだそう。


しっかりパチパチして、刺されないようにするのが一番!



と思っていると、ややっ! 近所が火事?
大変、大変!
c0132422_2135293.jpg

行ってみると、
うわ~!
c0132422_2152289.jpg
げほっ、ごほっ、おえっ!
ケミカルくさ~い煙が、もくもく~

なんと、デング熱を媒介する蚊を退治するための薬をまいているところでした。
火事じゃなくて良かったけど、
人間はこの煙を吸っても大丈夫なんでしょうか・・・う~ん。



話は戻りますが、電気ラケットにすっかりはまった私。
仕事中のダンナを蚊の攻撃から守るため、パチパチ振り続けていたら(実は迷惑)、
手にまめが出来てつぶれました(涙)。

・・・蚊の祟りかもしれません。ナンマイダブ~
[PR]

by yunkao | 2008-08-25 01:06 | チェンマイの常識?


<< チェンマイ昆虫博物館      オリンピック2 >>