2008年 03月 19日

喉の薬

c0132422_20144745.jpg
チェンマイは暑くなってきましたよ~~!

日中は軽く30度を越えて、
じりじりと太陽の熱の強さが、増してきているのを感じます。

ステープ山のふもとの我が家の辺りは、
緑が多いので明け方ごろは、まだ涼しいです。

これが、いけないのです。
げほっ、ごほっ、おえっ!(スミマセン、汚くて)
風邪ひき人口が、多くなります。

そして、私もその1人。
もう、かれこれ2週間はごほごほいってましたね・・・
咳が出るのなんて、何年ぶりだろう。
寝際に止まらなくなる咳って、こんなにつらかったんだーと
始めの頃は懐かしかったり(?)しましたが
すぐに治るだろうと思いきや、ぜんぜん治らなくて苦しみました・・・。
健康が一番です、はい。

熱があったときは総合風邪薬を飲みましたが、
熱が下がってからは
咳を止めるのに、いろいろと試しました。
蜂蜜&レモンとか、のど飴とか。

そして、これは・・・
c0132422_19312898.jpg

一見怪しいお爺さん印の容器は
ターペー通りにあるタイヤイ(シャン族)系薬局
「サラー・モーン・オーソット」の咳止めです。(15バーツなり)
いつでも、好きなときに適量を口に含めばいいだけで、評判も◎。
c0132422_19322980.jpg

でも、ハーブの刺激がかなり強いので、
治るまで飲み続ける根性が、私には足りません・・・

それで次に試したのは、これ。
c0132422_19355611.jpg

駄菓子だと思い込んでいましたが、
咳、痰、喉に♪のうたい文句が書かれています。
味は2種類。
梅(左)とミカン(右)。
梅のほうがおいしいよ。
やっぱりラムネの駄菓子みたいな味で、ごほっという前に食べちゃいます(笑)。
c0132422_19412670.jpg

マカーム・ポーンという喉にいいハーブの実も、配合されているようです。

そういえば!会社で働いていた知人が、よく食べてたっけ。
そして、小瓶が好きな私は、いつも空き容器をもらってました(笑)。
今は、中身が必要!
かなりメジャーなお薬のようで、
セブンイレブンのレジの辺りに並んでます。(12バーツなり)

完全に治ったら、ちゃんと運動して体力をつけよう!と心に決めています。

皆さんも、風邪をひかないようにしてくださいね。
[PR]

by yunkao | 2008-03-19 20:19 | チェンマイの常識?


<< ビエンチャンの熱気球      葉っぱ採り >>