2008年 01月 19日

しなやかな足場


c0132422_192345.jpg

工事現場を見かけると、つい見とれてしまいます。
あんな高いところで作業できるなんて、まるで軽業師のよう・・・すごいなあ。
日本ではシートなどで覆われていることが多く、
とび職の人が働く現場を直接見る機会は、あまり無いですよね。

しかも、なんと!
タイでは足場が竹でできている!(場合が多い)

4~5階の高さはあるでしょうか。
c0132422_18412758.jpg

現場の人は、たいてい素足で作業しています。
c0132422_18383463.jpg

見ての通り、セイフティー・ネットも無ければ、命綱もありません。
高いところが苦手な私は、想像しただけで・・・ひょえ~。
足元はきっと、いくらか「しなっている」はず!



チェンマイは最近、アパートの建設ラッシュなので、
このような建築現場をよく見かけます。

c0132422_1931054.jpgc0132422_1934161.jpg















まるで大きな鳥かごのようにも見えます。
出来上がってしまった建物より、この方が見た目は面白いかも。

こちらは、コンクリートを打つための土台。
これも竹です!
「しなやか」ではいささか問題なので、
太い竹でしっかり固定しています。
(鉄、木製の場合もありますけど)
c0132422_18512145.jpg


はしごもやはりこの通り、
しなやかな竹製。
c0132422_18473580.jpg

車の方、引っ掛けないよう注意してください!

お祭りの跡片付けも、このはしごが大活躍でした☆
c0132422_1849113.jpg

[PR]

by yunkao | 2008-01-19 19:33 | チェンマイの常識?


<< カラフル・ケーキ(バタークリーム)      ロボ発見!(その2) >>