2016年 08月 04日

流行りもの

c0132422_19522719.jpg

昨年、日本に帰国した時に
地元の駅ビルでリュックを買いました。
いつもバイクで移動しているので、
やっぱりリュックが便利です。
何にでも合わせやすいのがいいなと思って選びましたが、
タイの民族衣装を着るときでも
強引にリュック姿です(写真左)。


このリュックにしてから、
チェンマイの若者数人から
「いいな~、そのカバン」と声をかけられ
何でだろう?と不思議に思っていました。
駅ビルで買った普通のリュックなのに?

先日、タイ人の友達が
私のリュックと同じ
anelloというメーカーのカバンを持っているのを発見。
彼女は日本に行った友達に買って来てもらったとのこと。
彼女の話では、
最近タイ人のFBなどに
「日本に行ってanelloのカバンを買ったよ~!」
というのが沢山紹介されているのだそうです。

ネットでチェックすると、
anelloは4000~5000円の買いやすい値段設定で、
シンプルで使いやすいデザインのバックを出しています。
タイ人にとって千バーツちょっとのバックは
そんなに安くはないけれど、
日常使いにできる価格だと思います。
(だから私も購入、苦笑)

「最近はタイでも偽物がたくさん出ていて、
400Bくらいで売られているけど、
中をみたらぜんぜん違うよ~」
だそうです。

その後、某ショッピングセンターに行ったら、
ありました、ありました。
anelloのコピー。


c0132422_201494.jpg



c0132422_20142740.jpg

鏡の左のショルダーは全部anelloのコピー。

ピンクや赤などタイ人好みの元気カラーを揃えていて、
思わず笑ってしまいました。
もちろんコピーはダメですが、
その商魂たくましい感じは、
私も見習いたい、かも。
それにしても、タイで流行っているものを知らずに選ぶなんて、
私の感覚もすっかりタイ人化しているようです。
「民族衣装にリュック」だって、
ちょっと流行って欲しい気がしますが。









[PR]

by yunkao | 2016-08-04 19:44 | チェンマイの常識?


<< タイ文字      雨季の青空 >>