みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 17日

暑い日はスイカを

c0132422_20202129.jpg

                          油性マジックで直に値段が書いてあります。(一玉120円~300円くらい)

日本は暑い夏に突入したそうですが、
お元気ですか?

チェンマイは1年で一番暑い時期(4~5月)を過ぎ、
待ち焦がれた雨季に入って、
随分過ごしやすくなりました。

大人になってから、
「死ぬほど暑い」なんて言ったことがありませんでしたが、
今年のチェンマイの夏は
そう言っても言い過ぎではないほどの猛暑でした。
旧市街に出かけると
いつも何気なく確認している
電光掲示板の温度計があるのですが、
ある日は45.2度になっていて、一瞬目を疑いました。
熱いアスファルトからは、強烈な熱風が立ち登ってきます。
その時は急いで冷房の効いたマッサージ店に避難しました。

情けないことに、
仕事中に暑さで動けなくなってしまったこともありました。
本当に酷い暑さでした。
c0132422_20193747.jpg

体に溜まった熱を冷ますのにはスイカが良い、
という話を聞き、
この夏は、近所にあるスイカの屋台へ通いました。

タイでは、スイカはほぼ年中出回っていますが、
雨期に入る前が最も甘くて美味しいのです。
ここのお婆さんのお店は、
ピサヌローク県のスイカを販売していました。
お婆さんの売るスイカはハズレなし。
とっても甘くて、食欲がない時でもおいしく食べられました。
とてもよく売れているようで、
買いにいっても、あいにく売り切れの時もあるほど。

c0132422_2020134.jpg

このお婆さんがなんともかわいらしいんです。
暑いのでぐったり横になって店番をしていても、
お客さんが来たとなると
ニコニコ笑顔で起き上がってきて、
「待ってたよ~」と、喜んでくれます。

ある時は、立ち話をしている最中に、
私の方へよろよろと歩いて来たかと思うと、
おもむろに道に落ちていた何かを拾い上げ、
「これは・・・6じゃ!!」
といって大喜び。
それは、くるっと丸まった針金でした。
確かに、数字の6に見えない事はありませんが・・・
お婆さんは、
6の番号の入った宝くじを買うのだと張り切ってました、笑

そんな機嫌の良いお婆さんと甘いスイカのおかげで
なんとか今年の猛暑を乗り切りることができました。

c0132422_20204272.jpg


熱が溜まっているかも!?
という時はスイカを食べて
どうか元気に夏を乗り切ってくださいね。






[PR]

by yunkao | 2016-07-17 21:15 | ラムディ~!(おいしい)


<< デング熱に気をつけて      シャッター >>