2014年 12月 19日

出し巻卵

c0132422_12232170.jpg


出汁巻の層の間の銀河かな


最近、山から届いた
カレン族の美味しい陸稲を
いろいろな方に届けました。

すると、先々で
日本の栗や柿のお菓子を頂いたり、
素敵なブラウスを頂いたり、いろんなプレゼントを頂きました。
私はだた届けただけなのに、すみません、
ありがとうございます。

そして最初の写真もそのひとつ。
ご主人が焼いて下さった出し巻卵。
しっかりと甘くて舌触りもなめらか、
デザートのような卵焼きです。
均一の細かい層の間に、
味と香りとがふんわりと巻き込まれています。
「今まで食べた出し巻卵の中で一番おいしい!」
その晩、とんかつも差し置いて、我が家のメインディッシュでした。

冒頭の句、
この出し巻き卵に感激して作りました。
銀河ってオーバーかなと思いましたが、笑
でもやっぱり、銀河です。

その句を俳句の先生が直して下さいました。
「銀河」は採用です!

出し巻の層の幾重や冬銀河






[PR]

by yunkao | 2014-12-19 12:39 | みちくさ俳句


<< ラッキーな昼下がり      阪急電車 >>