2013年 10月 23日

ソンペット市場と路地裏の風景①

c0132422_1394954.jpg

旧市街の北東にあるソンペット市場。
市場近辺の路地にはたくさんの安いゲストハウスがあり、
バックパッカーの多いエリアです。
朝夕は、旅行者と地元の人が入り混じり、なかなか活気があります。

最近、このエリアにおしゃれなホテルが増えてきて、
それに伴い、カフェや小さなギャラリーなどが次々とオープンしています。

市場のすぐ横の路地、
ムーンムアン通り・ソイ6には、
マッサージ屋やツアー会社に混ざって
個性的な小さな雑貨店やパン屋さんなどがあるので、
気候のいい日は歩いて回ると楽しいです。

アートな感覚のアクセサリーやナチュラルで着心地のいい洋服が
楽しくディスプレイされていて、
見るとどれも欲しくなって困りますが。
c0132422_1326523.jpg

MaYom room
c0132422_13442065.jpg

MaYom roomで扱われているチェンマイの新しいブランド「nuu」の服。
ヨーロッパリネンが使われていて、さらりと心地よい肌触り。
c0132422_1327793.jpg

rendee design(ラテ・カップはダンナ作を使ってもらっています)
c0132422_13481817.jpg

rendee designのオリジナル雑貨。
ホーローの容器に猫とコムロイの絵が彫られています。
c0132422_13574725.jpg

旅する洋服屋さんの「nanairo」の帽子。
端切れを利用した一点ものです。
c0132422_1459401.jpg

Rainbow Waterの天然石ペンダント。
下のタンクトップは藍染です。


道端のおいしい食べ物も、いろいろあります。
ダ・ホームベーカリーと無人ベーカリー。
c0132422_13594198.jpg

「La-Mer」ホテルの焼き立てパン。
ほかにも、おいしい揚げバナナやフルーツシェイク、
夜のバーベキュー、モヒートなどなど。

ソイ6以外にも、
有名なお洒落雑貨とカフェ・レストランの店「ジンジャー」があるソイ7には、
「Arte House」という、
ゲストハウス&カフェ・ギャラリーが新しくできています。
c0132422_149085.jpg
c0132422_14185540.jpg


他におすすめは、お堀の角を曲がった最初の露地入り口にある「Charca House」。
c0132422_14123612.jpg


ここは9年前からあるホテル&カフェレストランです。
もともとはここで北タイのお惣菜を売っていたそうですが、
建築家の娘さん夫婦の代になり、
木造の家屋を改装してカフェにしたのだそうです。

タイの古民家の外観と、洋風な内装との違いに驚きますが、
実際に入ってみると違和感がなく、
古い建物の醸し出す、ゆったりした雰囲気が味わえます。
c0132422_1413117.jpg


オーナーさんの話では、
安宿しかなかった10~20年前に比べ、
ここ5年くらいで、ラーンナー風のホテルや外観に気を配るゲストハウスが増え、
路地の雰囲気が少しずつよい方に変わってきているそうです。
オーナーさんは地域の人から相談を受けると、
無料で塀や門などのデザインをして、
一緒に路地の景観作りに取り組んでいるのだと話してくれました。
c0132422_14313728.jpg


つづく・・・・














.
[PR]

by yunkao | 2013-10-23 15:35 | 路地裏散策


<< ソンペット市場と路地裏の風景②      ベジタリアン(ギンジェー)祭り >>