みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 09日

ベジタリアン(ギンジェー)祭り

c0132422_146598.jpg

今、タイは菜食週間、ベジタリアン(ギンジェー)祭りが開催されています。
チェンマイでは、ターペー通りにある仏教会館ืにて
無料で食事が振舞われています。
それにしても、このカレー、一体何食分あるのでしょうか。


菜食週間は中華系の人の習慣だったそうですが、
仏教では殺生をしないということもあり、
今は中華系以外の人も心身ともに清めるため、
この時期にだけ肉類を絶つ人が増えます。

毎年旧暦の9月1日から9日で、今年は10月5日から13日まで。
偶然、仏教会館前を通り過ぎた時、
表に出ていた看板が3日からとなっていたので、
確認しようと思って入っていくと、
大勢の人が食事の準備をしていました。
その大きな鍋に目が釘付けになりました。
c0132422_1430479.jpg

                     野菜炒め
c0132422_14311122.jpg

                      カーオパット

パッタイ(焼きそば)、カーオパット(焼き飯)、ゲーンマサマン(じゃがいもカレー)、野菜炒めなどなど。
大きな鍋や大量の食材、ガスの火力、ものすごい迫力です!
これだけの量を作るのはかなりの重労働ですが、
子供からお年寄りまで、張り切って作業に取り組んでいました。
ここに集まっている方たちは、皆さんボランティアだそうです。
c0132422_14322285.jpg

c0132422_14324322.jpg

いい表情で作業をしています。
ボランティアは常時50人くらい、合わせると100人くらいいるとのこと。
大勢で食事の準備をするのは、お祭りの原点だなあと感じました。

振舞われるのは朝の7時からで、
ご飯の時間になると長蛇の列ができます。

私が行ったのは、午後3時前ぐらいだったので、
夜ごはんの準備の真っ最中。
もらいに来ている人もほとんどいませんでしたが、
一か所、カレーを配っていました。
そういえば、まだ昼ご飯を食べてなかったな・・・
c0132422_14365537.jpg

                            カレー、あるよ。
c0132422_14371770.jpg

カレーは、北部料理の「ゲーンホ」でした。
もともとあまり見た目がぱっとしない料理ですが、
お肉の代わりにきのこの根元部分(おいしい)が使ってあり、
野菜がたっぷり(この時期野菜の値段があがるそう)入っていて、すごく美味しかったです。
ごちそうさまでした!

そして、あんまんと野菜まん(有料)も食べました。


ちなみに表の看板の日付は間違いで、5日からだったそうです。






[PR]

by yunkao | 2013-10-09 14:52 | きらきら☆歳時記


<< ソンペット市場と路地裏の風景①      アイス用冷蔵庫 >>