2010年 07月 12日

マンゴスチンの正しいむき方

c0132422_047503.jpg

おいしいトロピカル・フルーツ、マンゴスチンの季節です。
柿のような形ですが、皮はけっこう分厚いですよね。

皆さんは、どうやって皮をむいていますか?

c0132422_048564.jpg

私は、まず爪で横に筋を入れます。


c0132422_0482144.jpg

そこを挟んで力を加えると、
パカッと割けます。

c0132422_0483410.jpg

中の実は雪のように真っ白。
果物の女王と呼ばれる所以でしょうか。
とろけるように柔らかく、
口の中にジューシーな甘さと爽やかな香りとが広がります。

う~ん・・・
我を忘れるおいしさ。

むいてはもぐっ、むいてはもぐっ。
マンゴスチンを食べる時、
私はいつも無言になってしまいます(笑)

c0132422_048495.jpg

ひとつだけ注意したいのは、皮からにじみでる汁。
そのせいで爪が紫色に染まってしまいます。
服に付くと、黄色いしみになるので要注意。

私は今までずっと、このやり方で皮をむいていて、
なかなかいい方法だと思っていました。

ところが。

もっと簡単で、手を汚さずにすむ、
「マンゴスチンの正しいむき方」というのがあるんですって。

今日、そのむき方をお隣のPちゃんが教えてくれました。
(マンゴスチンもPちゃんが買ってくれました、ありがとう~)
c0132422_049397.jpg

まず、へたとおへそを手で挟んでぐっと押さえると、
皮がぱかっとタテに割れます。

c0132422_0491886.jpg

そこから皮を外していきます。


c0132422_0493256.jpg

中の実はへたにくっついているので、
皮がとれれば、ほら。
このように、「もぐっ」とひと口で食べられる形状になりました。
簡単で、しかも爪が染まりません。
(写真の実はちょっと熟れすぎですが、苦笑)

実が熟れすぎていると、
上下に潰したときに、ぶちゅっと汁が出てくることがあります。
それでも、まあ、爪が染まるほどではありません。

知らなかったなあ~
私は目からうろこでした。
皆さんは知ってましたか?
(はっ! もしかして、常識?)

まだこのむき方をしたことがないという方は、
一度、お試しあれ~


c0132422_0494598.jpg

                       おへその模様もかわいいです
[PR]

by yunkao | 2010-07-12 01:46 | ラムディ~!(おいしい)


<< 三角かき氷      照れる理由 >>