みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 28日

槙塚さんのSteel factory

c0132422_1202497.jpg

今回、香川でのダンナの展覧会の時に
会場近くにある槙塚登さんの仕事場にお邪魔しました。

1階は主に溶接の作業所、
2階はギャラリーになっています。

プシプシーナ珈琲さんの紹介で、
グリーンカレー・イベント用のテントを借りるだけのつもりだったのですが、
槙塚さんこと、マッキーさんの世界にすっかり魅了され
気がつけば、数時間、おしゃべりしてしまいました。
(京都で建築設計事務所をしている友人夫妻のa.unさんのブログでも少し紹介されています)


マッキーさんは、お兄様と共に家業を継がれ、
槙塚鉄工所のSTEEL FACTORY事業部を担当されています。

このSTEEL FACTORYでは、鉄と流木などを組み合わせた
オリジナルインテリアを制作しています。
c0132422_1211039.jpg
机や椅子などの家具はもちろん、
こんなお洒落で小さめの作品もあります。

鉄のプレートにかっこいいペイントを施すのも
マッキーさんのお仕事。

手前のさびた文鎮、とても気に入りました。




そして・・・・

c0132422_1213151.jpg

ドーナツ・テーブルです!
なにがドーナツなのかというと、
真ん中の部分が丸く切り取られていて、取り外し可能なところ。

冬場は、この机の下にストーブを置くと、
お餅などを焼きながら、食卓にもなるという、
あったかいテーブルセットなのです。
その素敵さは、プシプシーナ珈琲さんのまかないブログで紹介されていますよ☆

夏場は、丸い部分をつければ、涼しげなテーブルに戻ります。

色も、いい感じで、
日本にいたら、絶対、買ってました!

(チェンマイだと七輪用があるといいのかな、とつぶやいたら、
「作ったことあります」とマッキーさん。欲しー!)

c0132422_121455.jpg
ここはギャラリー奥の事務所です。
お洒落ですね。どことなく、チェンマイのアーティストの家に雰囲気が似ています。
作品のアイデアは、この空間で浮かぶのでしょうか。

マッキーさんが美味しいコーヒーを炒れてくださったのですが
ダンナのカップを使っていただいていて、
空間としっくり馴染んでいるのが、なんとも嬉しかったです。
あ~、写真、撮っとけばよかったな~


かっこいい作品はもちろんですが、
マッキーさんの人柄が滲み出た、
ポップで、かつ、面白アイデア爆発の作品もたくさんあります。


c0132422_1203964.jpg

こちらは田植え機を改造した、レコードプレーヤー。
作者自ら説明してくださいました。
手押しで運びながら、レコードをかけられます(笑)

c0132422_1205570.jpg

こちらはCDプレーヤー!
電気もつきます。

もともと電気工学が専門だったマッキーさん。
造形の面白さに、こうした電気機械を自在に組み合わせ、
遊び心溢れた機能を持たせているのは、さすがです!


c0132422_1215952.jpg

こちらは、「鉄のギター」です。
ずっしり、重かった・・・。

c0132422_1221173.jpg

このロボットがついたアンプから、ちゃんと音が出ます。
写真は光っちゃってますが、ロボット君から見た映像も写ります(笑)
マッキーさん作の鉄楽器を用いたライブも開かれたそうですよ。


c0132422_1222286.jpg

伺った時は、「ロースト・チキン屋台」が完成間近でした。
完成した屋台は、マッキーさんのブログ「鉄遊楽」で紹介されています。
来年はぜひ、こちらのローストチキンを食べてみたいです。



地元高松の、商店街活性化のためのイベントでは
いつも大活躍されているマッキーさん。

商店街アート祭りでは、
広場にマッキーさんの作った屋台がずらりと並び、
織物体験や展覧会などが行われたそうです。

地元に根付いて、
高松のアートシーンを引っ張っているお一人なのですね!

c0132422_1224195.jpg

この宇宙船っぽい遊具も
商店街に登場したそうですよ!
展示の時には、商店街を歩く人と握手した写真を
たくさん貼っていったそうです。

c0132422_1225682.jpg

奇想天外なアイデアに、元気をもらえる場所です。

槙塚さんの作品はHPで紹介されているので、ぜひご覧くださいね。
[PR]

by yunkao | 2009-11-28 13:55 | ハンドメイドな人


<< みちくさ上海      壺の中身 >>