みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 19日

パンク修理

c0132422_10342555.jpg

「パンク修理承ります」

信号待ちをしていたら、
こんな宣伝バイクをみかけました。
バイクのタイヤがパンクしたとき、
この電話番号にかければ、直しに来てもらえるんでしょう。
さっそく手帳にメモ☆


私のバイクも、
時々、思わぬ時にパンクします。

パンクした時は、
まず、深呼吸して(イライラしがちなので、苦笑)
近くのバイク修理屋まで押して行きます。
修理屋さんは慣れたもので、
その場であっという間に直してくれます。


困るのは、辺鄙な場所や真夜中にパンクすること。


一度、夜遅く屋台に出かけた先で
パンクしたことがありました。
修理屋さんはどこも閉まっている時間。

家まで押して帰るしかありませんが、
1時間以上かかるでしょう。
あいにく風邪をひいて頭はフラフラ。
野犬も怖い・・・・・・。


ついてないな~


坂道をとぼとぼ、
ダンナと一緒にバイクを押しながら歩いていると、
ちょっと前に一度すれ違ったバイクが戻って来ました。


「パンクですか?
 どこまで行くんですか?」と、バイクの彼。

「家に帰るんですけど、まだまだ先の方なんです」と、私たち。

「それは大変ですね。手伝いましょう」

彼はバイクを運転しながら、
片足で私たちのバイクを押してくれました。
パンクしたタイヤが
パタパタと音を立てながら進みます。
のろのろスピードですが、さっきよりずっと早い。

暗闇の中、
少しほっとして、
見上げると星がとてもきれいでした。


私たちの家に着くと
バイクの彼はくるりと向きを変えて、
もと来た道を戻っていきました。
[PR]

by yunkao | 2009-07-19 10:44 | チェンマイの常識?


<< マフアン☆      モンさんの家 >>