みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 20日

ジャンピーの花

c0132422_0462093.jpg

ジャンピーという花です。



この花、とってもいい香りがするんですよ。
田舎のおばあさんはよく髪に飾っています。
昔はおしゃれといえば、生花を上手に使っていたようです。
私もたまにつけてみたりしますが、
最近の女性が髪に生花を飾っているのを見ることは、ほとんどありません・・・

c0132422_0434791.jpg

市場ではこんな風に売られています。
一束5~10バーツくらいです。
見かけると、必ず買ってしまいます。

c0132422_044514.jpg

葉っぱにくるまれて、かわいいですね。

c0132422_0425671.jpg


小さい器(釉薬のテストピース)に活けてみました。
なんか、笑えます(笑)

飾っておくと、
甘く爽やかな花の香りで部屋中いっぱいになります。


一年中咲くそうですが、
ちょうど今頃が、一番よく咲いているように感じます。

c0132422_045172.jpg

市場で売っているのは、
このくらいのつぼみの時に摘んだものです。


満開になると、こんな感じ。
c0132422_0454420.jpg

調べてみると、
日本名はギンコウボクとかハクギョクランと言うそうです。
モクレン科の花で、
東南アジアが原産だそうです。




この前、近所のコーヒースタンドに行ったら、
まだ若い女性のオーナーが長い髪を三つ編みにして、
その先にジャンピーの花をさしていました。
彼女は昔ながらの暮らしの雰囲気が好きなんだそうです。
こういう若い人もいるんだなあ。

「そのお花、似合っていますね」と言ったら、
「あげますよ」と言って、
カウンターに置いてあったつぼみを、ひとつくれました。
[PR]

by yunkao | 2009-06-20 01:11 | 私のお気に入り


<< ライチの市場      お昼はパン >>