みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 25日

ダンナの自転車

c0132422_24391.jpg


ダンナの誕生日に自転車を買いました。

毎日ろくろをひいたり、
長時間コンピューターの前に座っていなければいけないので
足腰を鍛えるためです。

以前からジョギングはしていました。
でも、チェンマイの街は、普通の道は歩道がなくて危険なので
運動公園に通わなければなりません。

ダンナいわく
「同じ所をぐるぐる回るのは飽きた」
のだそうです。
なるほど。

c0132422_245395.jpg


旧市街にある創業30年の老舗自転車店「チャイタワット」。
今ではマウンテンバイクの専門店になっています。


2日間通って悩んだ末、
結局、お店で一番安い自転車にしました(笑)

日本では普通に安いほうの自転車だと思いますが、
タイの一般的な金銭感覚からいうと
かなり高級品です。
当然、うちの家計にとっても・・・・・・(涙)

だけど、健康には代えられませんものね!

c0132422_25327.jpg

そんな高級品の自転車ですが、
チェンマイは自転車ブーム。
狭い店内には、お客さんがいっぱいです。
みんな、お金持ちだなあ~


最近はほぼ毎日、
夕方になると近くのドイステープという山に自転車で登っています。

ドイステープはチェンマイの象徴のような山。
麓から頂上まで約11キロの道がついています。
さすがに頂上までは行けないそうで、
麓から約6キロのところにある展望台を目指します。
c0132422_255650.jpg

上り口にあるシーウィチャイ高僧の像。
(このお坊さんは麓から頂上のステープ寺までの道を整備したことなどで有名で、
多くの人から尊敬されていて、
亡くなった今でもこの像を拝みに訪れる人がたえません)
c0132422_261080.jpg


私もお坊さんにお参りして、
ダンナの安全を祈りました。
この道はカーブが多く、
車やバイクも多いので、結構危ないんですよ。


自転車は一台なので、
私はバイクで行きます(笑)


自転車で登る人は沢山います。
時々、抜いたり、抜かされたり・・・
30分くらいこいだでしょうか。


あと1キロの表示が見えました!
c0132422_263492.jpg


この辺りまで来ると麓より少し標高が高くなるので、
空気がひんやりとしていて涼しいです。

自転車をこいでいる人は
暑そうですけどね。


急な傾斜が続きます。
歩いたほうが速いような速度ですが、
歩かずにがんばって登ります。


私は一足お先に展望台へ。

c0132422_265084.jpg

は~~

いい眺め。
赤い花の向こうにチェンマイの街が見えます。
ちょっと、もやがかかっていますけど。


あ!
やっと、ダンナがやってきました。
犬と一緒に・・・・・
(こんなところにも野良犬が!)


ゴーーーーーーール!
c0132422_27158.jpg


へとへとです(苦笑)


c0132422_272862.jpg

展望台の駐車場には自転車好きの人たちがすでに到着していて、
自転車の話をしていました。


(下りはすごいスピードで、
私の運転では追いつけず、写真が撮れませんでした)
[PR]

by yunkao | 2009-04-25 03:13 | チェンマイの常識?


<< 影絵と人形劇      水掛け >>