みちくさチェンマイ

yunkao.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 25日

籠のある暮らし

c0132422_217154.jpg

チェンマイの暮らしには昔から籠があります。
最近はビニール袋などが増えましたが、
それでもまだ、市場などではよく見かけます。

c0132422_2175833.jpg

もともとは、竹や籐、わらや草など、自然素材の籠が使われていましたが、
c0132422_218525.jpg



最近はそれに混じって、
梱包用のプラスチック製の丈夫なテープで作ったものもあります。

c0132422_219418.jpg


このテープには様々な色があり、
編みこんだ時にできる柄がとてもきれいです。


c0132422_21313842.jpg

地元の人は、市場に行く時、よくこの買い物籠を使っています。

c0132422_21324588.jpg
シックな色使いのものもありますね。

c0132422_21201166.jpg

よく見ると、街のあちこちに置かれています。



とても丈夫で沢山物を入れても壊れません。
弾力性があるので、バイクの前にしっかりはまります。
c0132422_21334338.jpg
これは、また、たくさん買いましたね~


c0132422_2123635.jpg

自転車の後ろに付けても、おしゃれです☆


柄のパターンは無数にあります。
北タイは織物の産地でもあるので、布の柄からきているのかもしれませんね。


c0132422_21242355.jpg


見るのも使うのも、とても楽しい籠です。
[PR]

by yunkao | 2009-01-25 22:15 | チェンマイの常識?


<< プシさん、来る!      花の苗 >>